トピックス


トップ  プロフィール  公演について  紙芝居作品  スライド作品 
 公演スケジュール   公演依頼  トピックス  リンク集  問い合わせ 
腹話術・コウちゃんの部屋 作ってみよう  写真館  虹のギャラリー 

 11月12日
(日)
「第44回あげお産業祭」へ行って来ました。
今年で9回目の公演です。

紙芝居の演目は、上尾市商工課より平成21年に制作を依頼された「あげお産業祭」のための紙芝居
ダイボと小さな仲間たち」を始め、「どうぶつ村のうんどう会」「クマのだいくさん」
だまされたネコ」「うさこちゃんのようふくやさん」「へっこきおしょう」
「ピヨちゃんだいへんしん」「じゅうごやのぱーてぃー」「ころすけのぼうけん
「でんしゃがくるよ」の10作品を7名が演じました。
今年もたくさんのお客様に見て頂きました。

ボランティア仲間のHさんがやぎさん一座の半纏を着てお客様の案内を手伝ってくれました。ありがとうございました。
 

11月6日
(月)
 
 桶川市立坂田保育所父母会へ行って来ました。
昨年に続いて2回目の公演です。

紙芝居は4つ。「ころすけのぼうけん」「どうぶつ村のうんどう会」
クイズ紙芝居「ないているのはだあれ?」そして新作の「クマのだいくさん」

次はお馴染みの腹話術のコウちゃん。子どもたちと楽しいおしゃべりをしました。
11月1日
(水)
 
 ころぽっくる保育園に初めて行って来ました。
公演は保護者会主催で保護者の方や子育て支援の地域の親子もお見えになりました。
紙芝居は4つ。「ピヨちゃんだいへんしん」「おむすびころりん」「かくれんぼだあれかな?」
そして子どもたちに大人気の「でんしゃがくるよ」。

次は腹話術のコウちゃんの登場です。いつものように子どもたちと楽しいやり取りがあり、
会場は笑顔がいっぱいになりました。
公演後、子どもたちや先生方と一緒に記念写真を撮って頂きました。
 
 10月27日
(金)
 
上尾市立平方小学校へ行って来ました。
平成25年度から毎年呼んで頂いている全校生徒対象の読書週間の特別授業です。
第1部は4年生~6年生、紙芝居は「
極楽の長い箸」地元の民話「いぼとり地蔵」「だまされたネコ」「おじいさんとおに」の4つ。
第2部は1年生~3年生、地元の民話「平方のおしし様」「おじいさんとおに」
「ウサギとカメこんどはどっち?」の3つでした。

校長先生から「やぎさん一座」の詳しいご紹介を頂き、
終演後は生徒代表による感想とお礼の言葉がありました。
 

 10月26日
(木)
 
ふれあいの郷あげお(老人保健施設)に行って来ました。8回目の公演です。
紙芝居は3つ。「 ポンポン山」「とばしっこ」そして今日が初演の新作「安二郎さんのまほうの言葉」。
約2年間ふれあいの郷でお世話になった「安二郎さん」の実話です。

他にスライド「銀幕のスター、私は誰でしょう?」と合唱3曲。
最後は腹話術、コウちゃんに盛んに手を振ってくれた方がおりました。
コウちゃんはどこでも人気者です。
 


 10月21日
(土)
 上尾市立上尾小学校バザー公演に行って来ました。
平成20年から9年続いてのおなじみの公演です。
台風接近で朝から雨が降る中、たくさんの子どもたちが元気な顔を見せてくれました。

90分の公演で紙芝居は10作品。「おじいさんとおに」「じゅうごやのぱーてぃー
「クマのだいくさん」など。
実演体験は「おむすびころりん」と「ももたろう」。たくさんの子どもたちが参加してくれました。

10月17日
(火)
 「サロンかしわざ」に行って来ました。
柏座1丁目町内会はサロン活動が活発で、参加者はいつも笑顔が一杯です。
紙芝居は2つ。町内の方の指導で秋田弁を使った「おじいさんとおに」、
上尾の民話で今日が初演の「いぼとり地蔵」。

そして、スライド「銀幕のスター・私は誰でしょう?」と合唱8曲。
最後はコーちゃんの腹話術です。
休憩2回を挟んで約2時間のゆったりした公演でした

 9月21日
(木)

新作紙芝居のご紹介
№120 「いぼとり地蔵」 脚本・八木和子 絵・プリン・アラアート

江戸時代、上尾の上野村に大きなお地蔵さまが建ちました。
いぼを取ってくれると伝えられるお地蔵さまは、人々の暮らしを静かに見守って来ました。
上尾の民話シリーズは合計16作品となりました。
 9月16日
(土)
北本市文化センターの第363回「子ども劇場」に行って来ました。
30年続く子どもたちの為のイベント行事です。
台風18号が近づく中お客様の来場が心配されましたが、たくさんの親子連れがお越しになりました。

紙芝居は6つ。「うんとこしょ どっこいしょ」「どうぶつ村のうんどう会」「ピヨちゃんだいへんしん」「かくれんぼだあれかな?」「おばけ たんけんたい」「まんまるまんまたんたかたん」。
皆さん一緒に参加してくれて盛り上がりました。
そして、腹話術のコウちゃんの登場です。
いつものように子どもたちとの楽しいかけ合いが始まると、時間が経つのもあっという間でした。
 
 


 8月30日
(水)
上尾市ボランティア連絡会主催の「桶川飛行学校の紙芝居と記録映画の集い」(上尾市コミュニティセンター)に行って来ました。
紙芝居「海へ向かった練習機」~特攻第79振武隊の記録~
これは太平洋戦争末期に桶川飛行場から、日本で初めて練習機で出撃した12人の特攻隊員たちの実話に基づいた物語です。
そしてNPO法人旧陸軍桶川飛行学校を語り継ぐ会による記録映画、「熊谷陸軍飛行学校桶川飛行場」と同会鈴木事務局長の解説がありました。

聴覚障がいの方々にも熱心にご覧頂きました。
悪天候の中、たくさんのお客様においで頂き有難うございました。
 

8月16日
(水)
上尾市児童館「こどもの城」に行って来ました。

今月は毎年恒例の「夏休みボランティア活動体験」の子どもたちと一緒に行う公演です。
紙芝居は4つ。「マーちゃんころころ」「
おばけ たんけんたい」「おむすびころりん
「でんしゃがくるよ」
体験参加者は5名(小学校5年生から大学3年生)、2チームに分かれて演じました。

僅かな練習時間で緊張気味でしたが、大勢のお客様の前で上手に出来ましたよ。
 
 
 8月16日
(水)
 8月16日(水)
新作紙芝居のご紹介
「クマのだいくさん」 第119作目
作・八木和子 絵・柳川妙重子

トントントン トントントン。森でクマの大工さんが家を建てていますね。
誰の家でしょう?


「安二郎さんのまほうの言葉」第118作目
作・八木実 八木和子  絵・青山寿子

安二郎さんは頼りにしていた奥さんを亡くし、一人で暮らすことになりました。


8月12日
(土)
 
桶川市・平和を考える10日間事業「平和へのメッセージ」のイベントに行って来ました。
桶川市で昭和57年から開催されています。

紙芝居「海へ向かった練習機~特攻第79振武隊の記録~」 の実演と
記録映画上映「熊谷陸軍飛行学校桶川分教場」 など。(旧陸軍桶川飛行学校を語り継ぐ会)会場の東武おけがわマイン 3階自由広場はたくさんのお客様でいっぱいになりました。

次回は8月30日(午後1時30分開演)に上尾市コミュニティセンター 2階視聴覚室において、
上尾市ボランティア連絡会主催で同じ内容の公演を行います。
今回ご覧になられなかった方はこの機会に是非お越しください。
 
 8月10日
(木)
ぷちとまと「とまとの家」の夏祭りに行って来ました。
今年で4回目です。
紙芝居は3つ。「へっこきおしょう」「神さまの荷車」「ウサギとカメ こんどはどっち?」
腹話術のコーちゃんとのお喋りの後は皆さんの大好きな合唱です。
「世界で一つだけの花」「上を向いて歩こう」「手のひらを太陽に」など5曲。
アンコールがあり、みんなで立ち上がって元気に踊りながら歌いました。
今度は「大きな古時計」「明日があるさ」を歌いたいとリクエストもありました。
来年は新しい曲を用意しますね。
 
 
 7月28日
(金)
 加須市の臨済宗円覚寺派龍興寺へ行って来ました。
「夏休みこども寺子屋」という催しで、若いご住職が子どもたちのために熱心に取り組んでいます。
昨年に続いて2回目の公演です。
紙芝居は4つ。「おむすびころりん」「さらやしきのおきく」
「小つぶちゃんと大つぶくん」「クイズ日本昔話」紙芝居の後は腹話術

公演が終ると本堂に机を並べ、「五つの誓い」を唱和して、
子ども達と一緒に天ぷらうどんの昼食を頂きました。ご馳走様でした。

 
7月27日
(木)
上尾市立富士見小学校の「ふじみ わくわく講座」で公演して来ました。
これは夏休みに行っている学校の行事の一つです。
紙芝居は6つ。「トテ馬車物語」「小つぶちゃんと大つぶくん」「こぶとりじいさん」
「どうぶつ村のうんどう会」「さらやしきのおきく」「おりひめとひこぼし」。

後半は子どもたちの紙芝居体験。演目は「ももたろう」です。
たくさんの子どもたちが参加してくれました。皆さん上手でしたよ。そして楽しい腹話術
最後にコウちゃんを囲んで子どもたちと一緒に記念撮影をしました。
 
7月26日
(水)
「ふれあいサロンみのぎ」へ行って来ました。7回目の公演です。
今回は夏休み中なので子どもたちも参加してくれました。

紙芝居は4つ。「おむすびころりん」「マーちゃんころころ」「ほんものはどっち?
そしてこの地区の民話「箕の木の山王さま」。この紙芝居の制作に当たっては前区長さんのご協力を頂きました。 ありがとうございました。
次に腹話術。コウちゃんはここでも人気者です。
最後は合唱。手話を交えながら歌った「手のひらを太陽に」、皆さんで踊りながら歌った「炭坑節」。
あっという間の1時間でした。


  7月24日
(月)
 上尾みどりが丘幼稚園「卒園生同窓会に行って来ました。5回目の公演です。
紙芝居は2つ。「マーちゃんころころ」と新作の「どうぶつ村のうんどう会」
足の遅いネズミのチュー太をみんなで一緒に応援してくれましたね。

次は腹話術。お馴染みのコウちゃんの登場です。
コウちゃんのひと言ひと言にダメ出しと大爆笑。
後方で見ているお父さんお母さんも、みんなニコニコ。楽しい同窓会でした。

 7月22日
(土)
 
上尾市立平方幼稚園の夕涼み会に行って来ました。
平成20年から始まった公演は11回目になります。
紙芝居は6つ。「めだかのえんそく」「小つぶちゃんと大つぶくん」「かくれんぼだあれかな?」
うさこちゃんのようふくやさん」「どうぶつ村のうんどう会」「でんしゃがくるよ」

途中、紙芝居の体験で「かぜさんだいかつやく」「ももたろう」をやりましたが、
子どもたちの参加希望が多くてびっくりしました。
 
 
 7月21日
(金)
 
上平塚わくわくサロンに行って来ました。
猛暑の中たくさんの皆様がお集まりになりました。

紙芝居は2つ。「女たちの庚申講」「水戸黄門」
このあとサザエさんの歌と踊り、そして腹話術。コウちゃんは相変らずお年寄りに人気です。
最後の合唱コーナーでは炭坑節を踊りながら会場を回りましたが、皆さん次々と踊りの輪に加わり、さながら盆踊りのようでした。
 
 
 7月15日
(土)
桶川市の「いずみのの家」(障がい者施設)に行って来ました。2回目の公演です。

紙芝居3つと腹話術。「おむすびころりん」「おばけたんけんたい
「大変だたいへんだあ!」
次は人気の歌のコーナー。「幸せなら手をたたこう」「バラが咲いた」
「手のひらを太陽に」等5曲。
皆さん立ち上がっての熱唱でした。
最後に「アンコール!アンコール!」の声があり、「手のひらを太陽に」を手話を交えて歌い盛り上がりました。
 
 

 7月5日
(水)

ゆうゆうくじら保育園の七夕集会に行って来ました。
平成24年から始まった公演は今日で9回目です。
紙芝居は3つ。「うさこちゃんのようふくやさん」「どうぶつ村の花火大会
おばけたんけんたい」。
「うさこちゃん」では、みんなで糸巻きを手伝ってくれました。ありがとう。

そして腹話術。今日はコウちゃんのお兄ちゃんのゲンちゃんです。
元気のゲンちゃん、健康のケンちゃん、コウちゃんと三人兄弟のお兄ちゃんです。
ゲンちゃんは一度保育園に来たかったんだって。良かったね。
 
 
  6月25日
(日)
「やぎさん一座」創立10周年会員懇親会を行いました。
多くの仲間が集まり、同じ目標に向かって10年間活動出来たことを感謝し、喜び合いました。

個性豊かな仲間たちはみな芸達者です。
紙芝居の実演は勿論、オカリナやハーモニカの演奏、落語の小咄、狂言、サザエさんの歌と踊り等々余興が続きます。
そして、創立当初のメンバーの方が当時のエピソードを披露。その話しぶりに涙と笑いを誘われました。

これからも自分たちの出来る活動を続けていきたいと思っています。
今後とも「やぎさん一座」をよろしくお願い致します。


 6月21日
(水)
 葺きの里上尾のディサービスに行って来ました。
今回で5回目の公演です。

紙芝居は2つ。「ほんものはどっち?」「水戸黄門・ふりこめサギ退治の巻」
そして、腹話術。合唱の伴奏はゲストのKさんの二胡の演奏でした。
皆さん初めて見る楽器の二胡に興味を持たれ、
哀愁を帯びた音色に合わせて「浜辺の歌」「瀬戸の花嫁」等を歌いました。
  6月19日
(月)
桶川市立北保育所に初めて行って来ました。
今日参加したメンバーはシルバー4人組です。
紙芝居は4つ。「ピヨちゃんだいへんしん」「かくれんぼだあれかな?」
小つぶちゃんと大つぶくん」「でんしゃがくるよ」。
若い先生方とは違う、おじいちゃん・おばあちゃんが演じる紙芝居に子どもたちは大はしゃぎです。

そして腹話術のコウちゃんの登場。子どもたちはノリノリでした。
みんなで一緒に観て楽しかったですか?
 

 5月22日
(月)
上尾駅東口近くの遍照院本堂 で「第5回お寺で紙芝居」を行いました。
平日の午後の催しでしたが、たくさんのお客様にお越し頂き、感激しました。
テレビ埼玉も取材に訪れ「やぎさん一座創立10周年記念公演」として、
当日の17時と19時30分のニュースで取り上げて頂きました。

紙芝居は上尾の民話が4つ。「孝行娘 おたま」「トテ馬車物語」「女たちの庚申講」「箕の木の山王さま」。
他に「ウサギとカメ こんどはどっち?」「落語紙芝居 松山鏡」など。
「ウサギとカメ」ではお客様がウサギチームとカメチームに分かれて応援合戦を行い、会場を盛り上げました。

皆様、本当にありがとうございました。



 
 5月8日
(月)
リハビリディサービス「フルール上尾」に初めて行って来ました。
紙芝居は2つ。埼玉県吉見町の民話「ポンポン山」と落語紙芝居「善光寺お血脈のご印」。
次はスライドクイズ゙「私は誰でしょう?」。皆さんスターの名前を当ててくれました。

そして腹話術のコウちゃんはおばあちゃんたちにモテモテでした。最後に歌を3曲。
「また来て下さい」と声を頂き、コウちゃんとメンバーは嬉しくなりました。

 
 4月30日
(日)
ロイヤルレジデンス上尾に行って来ました。3回目の公演です。
紙芝居は2つ。落語紙芝居「極楽の長い箸」と「東京だよおっ母さん」。
クイズ「私は誰でしょう?第2部」全問正解でした。記憶力、凄いですね。

その次は はるばる仙台から来てくれたTさんの登場です。
サザエさんの歌「♪お魚くわえた ドラ猫 追っかけて~♪」軽快なリズムに乗って歌い踊ると
大きな拍手が起こりました。
そして おなじみの腹話術と合唱。盛り沢山の60分の公演でした。
 
 
 4月20日
(木)
平方新田地区のふれあいサロンに行って来ました。2回目の公演です。

紙芝居は、時代劇「水戸黄門」、落語紙芝居「松山鏡」、区長さんのご希望の地元の民話「平方のおしし様」。
次はスライド「銀幕のスター私は誰でしょう?第2部」皆さん元気にスターの名前を当てて頂きました。

終演後の懇談では昔の平方地区の話で盛り上がりました。
そして、他地区の区長さんから地元の伝統行事を題材にして紙芝居を制作してほしいとのお話を頂きました。
とても嬉しいお話です。ありがとうございました。
 




 
 4月20日
(木)
 新作紙芝居のご紹介
上尾の民話「箕の木の山王さま」 
脚本・八木和子 絵・北原みさお 協力・湯本忠

上尾市上・箕の木地区にある山王社に伝わるお話です。
村はずれの小さな祠には山王さまがお祀りされ、使いの石猿が置かれています。

地区の役員の方から山王社の伝説を紙芝居にしてほしい旨の依頼があり制作しました。
 
4月19日
(水)
 
新作紙芝居のご紹介
「どうぶつ村のうんどう会」 
作・笹岡彩子 絵 吉田宏子

どうぶつ村で運動会が開かれました。
体の小さなネズミのチュー太は運動会が苦手です。
木の陰に座り込んでいますよ・・・・
 
 
  ホームページ移転のお知らせ ‼

「やぎさん一座」のホームページをご覧いただきありがとうございます。
ホームページのURLが以下のアドレスに変更となりました。
http://yagisanichiza.sakura.ne.jp/

お手数をおかけしますが、リンク集やお気に入り登録などの修正をお願い致します。
 
 4月2日
(日)
曹洞宗小谷山東榮寺の「花まつり」に行って来ました。
昨年に続き2回目の公演です。

今年は天候不順で満開の桜が見られず残念でしたが、
檀家の皆さんがニコニコしながら大勢お手伝いをされていて、私たちの心を満開にしてくれました。
紙芝居は4つ。「ねがいのはこ」「おしゃかさま」「とばしっこ」
「大変だたいへんだあ!」

紙芝居のあとは腹話術。コウちゃんが花まつりの装いで登場です。
お子様からご年配の方まで見て頂きました。

3月23日
(木)
 
ゆうゆうくじら第2保育園のお別れ会に行って来ました。
毎年この時期にお声かけ頂き、今回は6回目の公演です。
紙芝居は3つ。「村長さんと子リスのチョロ」「小つぶちゃんと大つぶくん」「めだかのスイスイ

腹話術はケンちゃんとコウちゃんの登場です。風邪をひいて声の出ないお兄ちゃんのケンちゃんに代わって、
コウちゃんがいつものように軽快に園児たちとおしゃべりをしました。

公演のあとは年長のみどり組さんを送るお別れ会です。
1歳~6歳のクラス毎の園児たちの歌や演技が披露され、その成長した姿に涙ぐんでしまいました。
卒園するみどり組さんが、ニコニコしながら見ている姿にも感動しました。
職員の皆さんの暖かな気持ちが、アットホームな雰囲気を作っているのですね。
みなさんと一緒に頂いた給食、とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。
 


 
3月16日
(木)
 
上尾市立南中学校へ初めて行って来ました。
同校図書委員会の主催で授業開始前の図書集会で公演させて頂きました。

演目は1つ。「海へ向かった練習機」ー特攻第79振武隊の記録ー
桶川市川田谷にあった熊谷陸軍飛行学校桶川分教場から練習機で飛び立った、
12人の若い特攻隊員たちの実話に基づいた物語です。

3月6日
(月)
桶川市立日出谷保育所に初めて行って来ました。
紙芝居は3つ。子どもに大人気の「ピヨちゃんだいへんしん」
「どうぶつ村のひなまつり」「おふろだーいすき」

腹話術のコウちゃんは初めての保育所で大張り切り。
コウちゃんのひと言、ひと言に園児たちは大興奮です。
良かったね、コウちゃん!
 
 
3月3日
(金)
ゆうゆうくじら第1保育園の「ひなまつり集会」に行って来ました。
最初にみんなで「うれしいひなまつり」の歌を元気に歌いました。
4番まで歌えるなんてすごいですねえ。ビックリです。
とっても楽しいので、やぎさん一座のおばあちゃんが踊り出してしまいました。
紙芝居は3つ。「うんとこしょどっこいしょ」「どうぶつ村のひなまつり」「おふろだーいすき!」

腹話術、今日はケンちゃんとコウちゃんが登場です。二人合わせてケンコウちゃんです。でも、ケンちゃんは風邪をひいてマスクをしていましたよ。
皆さんは 風邪をひかないように「うがいと手洗い」を忘れないで下さいね。

 
  3月3日
(金)

午後は柏座三丁目サロンで大人向けの公演です。
紙芝居は2つ。落語紙芝居「善光寺お血脈のご印」と連続リレー紙芝居「大変だ たいへんだあ!」

そのあと腹話術。コーちゃんは今日は2回目。大活躍です!
最後に合唱。「春よ来い」「うれしいひなまつり」など春の歌を楽しく歌いました。
 
2月22日
(水)
さいたま市内の有料老人ホーム「サンスーシ大和田」に初めて行って来ました。
2月22日2時22分、縁起の良い時間に公演がスタート。

紙芝居は3つ。「おむすびころりん」「おじいさんとおに」そして名作時代劇「瞼の母」。
「涙が出ちゃった」と言って頂きました。

最後に合唱を3曲。「春よ来い」「うれしいひなまつり」「故郷」
春がそこまで来たような楽しいお集まりでした。
 
2月13日
(月)
特別養護老人ホーム「こころの杜」へ行って来ました。
今回で2回目。「やぎさん一座」のことを覚えてくださった方がいて嬉しくなりました。

紙芝居は2つ。埼玉県吉見町の民話「ポンポン山」、落語紙芝居「松山鏡」。
スライドショー「銀幕のスター私は誰でしょう?」では、昔の映画スターの名前を全部当ててくれました。

後半は腹話術と合唱。人形のコウちゃんは皆さまのひ孫のような5才の男の子です。
コウちゃんのおしゃべりで大いに笑って頂きました。
 
2月6日
(月)
上尾ケアセンターそよ風に行って来ました。今回で13回目の公演です。

紙芝居は3つ。上尾の民話「平方のおしし様」「女たちの庚申講(こうしんこう)」
連続リレー紙芝居「大変だ たいへんだぁ!」 
紙芝居のあとは腹話術と合唱。皆さん、手拍子を取りながら歌を熱唱していました。

そして最後に職員の方が獅子舞のサービス。
メンバーの頭をパクリ パクリ・・・・   1年の幸せを祈念してくれました。

2月2日
(木)
上尾市立西小学校3年生の特別授業に行って来ました。
スライド「くらしのうつりかわり」と節分の紙芝居「おじいさんとおに」。

子どもたちはみな一生懸命にメモを取っていました。
校長先生はじめ先生方が一緒に重い荷物を会場の教室まで運んで下さいました。
ありがとうございました。
 
1月28日
(土)

上尾市立芝川小学校3年生の公開授業で公演しました。
今年で3回目。今日もたくさんの保護者の方がお見えになりました。

スライド「くらしのうつりかわり」と紙芝居「おじいさんとおに」。
スライドでは昔の暮らしの様子を学び、昔の上尾や小学校のこと、
近隣の庚申塔などを紹介しました。
 
1月27日
(金)
上尾市立平方小学校3年生特別授業に行って来ました。
スライド「くらしのうつりかわり」と紙芝居「おじいさんとおに」。

昔の暮しの様子や道具、昔の上尾などをスクリーンに映写。
「おじさんの子どもの頃はね・・・」と説明すると3年生はびっくりです。 
平成29年
1月18日
(水)

「箕の木 だんらんの家」へ行って来ました。
紙芝居は3つ。「だまされたネコ」、節分の話「おじいさんとおに」、そして地元の龍山院の伝説「みみだれさま
そのあとはおなじみの腹話術と合唱となりました。
上尾市上の箕の木(みのぎ)地区には たびたびお伺いしていますが、このたび地区の役員の方から
当地区の山王社の伝説を紙芝居にしてほしい旨依頼がありました。とても嬉しいことです。
今後もこのようなお話を頂いた時は出来る限り作らせていただきます。
 



 平成28年12月27日
(火)
上尾市立富士見小学校 冬休みの「ふじみ わくわく講座」に行って来ました。
1年生から5年生までの子どもたちと校長先生、保護者の方、広報部のお母さんたちが見てくれました。

紙芝居は6つ。「貧乏神と福の神」「神さまの荷車」「ほんものはどっち?
平方のおしし様」「だまされたネコ」「銀の燭台」。最後の「銀の燭台(しょくだい)」はレ・ミゼラブルが原作のお話です。1~2年生も真剣に見てくれました。

今年最後の公演でした。来年もやぎさん一座をよろしくお願いします。
皆さまどうか良い年をお迎えください。
 
 

 12月19日
(月)
 新作紙芝居のご紹介
福島の民話「つぶ息子」 脚本・絵 北原みさお

むかし 仲の良い年老いた夫婦がいました。
子が無い夫婦は水天宮様に願かけに出かけました。… 
 
12月8日
(木)
 上尾市立上尾小学校6年生に特別授業「戦争体験のお話と紙芝居」を行いました。
今年で4回目となります。

1945年5月、横浜大空襲の時8歳だった作者の体験談と自作の紙芝居「この子のために生きるのだ」太平洋戦争時、上野動物園で実際にあった象の物語「ぞうさんたちも死んじゃった」。

子どもたちは真剣な眼ざしで紙芝居を観てくれました。
 
11月26日
(土)
 
くらしフェスタ 第34回上尾消費生活展で3回の公演を行いました。

 1回目は1階の「かえっこバザール」のお隣で紙芝居を4つ。
バザールのお蔭で子どもたちがたくさん集まってくれました。
うんとこしょどっこいしょ」「やおやのおみせ」「でんしゃがくるよ」「ピヨちゃんだいへんしん」

2回目は同じ場所で腹話術。相変らずコーちゃんはみんなの人気者です。

3回目は2階のユニバーサルカフェで紙芝居を4つ。
おむすびころりん」「三びきの河童」「クイズ日本昔話」「あわてんぼうのサンタクロース
大人の方も一緒に見て下さいました。
 

11月24日
(木)
 
54年ぶりの11月の初雪の降る中、上尾市立あたご保育所に初めて行って来ました。
寒い寒い雪の朝でも子どもたちは元気いっぱい!

お誕生会のあと、紙芝居を3つ。「ピヨちゃんだいへんしん」「ころすけのぼうけん
「おふろだーいすき!」そして最後に腹話術。
公演のあとは、年長さんと一緒に昼食。子どもたちと楽しいおしゃべりをしながらおいしく頂きました。
 
11月21日
(月)
 
桶川市立坂田保育所父母会主催の「お楽しみ会」に初めて行って来ました。

子どもたちとの元気な挨拶の後、紙芝居の始まりです。
「ピヨちゃんだいへんしん」「おむすびころりん」「うんとこしょどっこいしょ
「クイズ日本昔話」
紙芝居にみんなで一緒になって参加してくれました。

人形のコウちゃんも「みんなと一緒におしゃべりをして楽しかった」と言っていましたよ。
 
11月20日
(日)

桶川市べに花ふるさと館で旧陸軍桶川飛行学校を題材にした
「紙芝居と映画の集い」に行って来ました。

NPO法人旧陸軍桶川飛行学校を語り継ぐ会の主催で、新作紙芝居「海へ向かった練習機」と
記録映画「熊谷陸軍飛行学校桶川分教場」の発表です。
紙芝居は他に自作自演の戦争体験紙芝居「この子のために生きるのだ」も行いました。

特攻隊機に一緒に乗られた元整備員の方のご挨拶があり胸が熱くなりました。
練習機で飛んだ特攻隊の方々のことを知って頂き、戦争や平和について
考えるきっかけになってくれたらと願っております。
 


11月19日
(土)
 
中妻地区ふれあいサロンに初めて行って来ました。
朝方はあいにくの雨模様でしたが、たくさんの皆さんがお集まりになりました。

紙芝居は3つ。「ポンポン山」「善光寺お血脈のご印」「大変だたいへんだあ!」
私たちの後はハーモニカグループの演奏があり、とてもなごやかな雰囲気のお集まりでした。
 

11月13日
(日)
第43回あげお産業祭で紙芝居を行いました。
今年で8回目の公演です。

あげお産業祭のための紙芝居「ダイボと小さな仲間たち」他11作品を7名が演じました。
公演終了後「いっしょに しゃしんをとって」と小さな女の子の声があり、ご両親に写真を撮って頂きました。
メンバーは大感激です。ありがとうございました。
また来年も見に来てくださいね。
 
 
10月24日
(月)
 上尾市立平方小学校、読書週間特別授業で紙芝居を行いました。

毎年呼んでいただいており、今回で4回目です。校長先生のお話の後、
4~6年生は「お父さんのかがみ」「大変だたいへんだぁ!」と上尾の民話「平方のおしし様
1~3年生は「やまんばとトンビの子」「はじめてのさかあがり」と上尾の民話「馬になった男
保護者の方や近隣の方にも観て頂きました。

10月23日
(日)
 
柏座2丁目〝秋まつり”に行って来ました。
会場の春日神社境内と柏座公民館には多くの家族連れが集まり賑わいました。
町内の皆さんの作品展示を行っている部屋で、紙芝居4つと腹話術をやらせて頂きました。

紙芝居の後は素敵なフラダンスがあり、境内では小学校3年生10名による「花笠踊り」です。
富士見小学校の校長先生が応援に見え、子どもたちは張り切って楽しそうに踊っていました。
区長さんはじめ役員の皆様方の熱意で、とても和やかな秋まつりでした。


10月15日
(土)
上尾市立上尾小学校バザーのイベントに行って来ました。
秋晴れの土曜日、子どもたちや保護者の方がたくさんおいでになりました。

90分の公演時間で紙芝居を9つ。「三びきの河童」「まんまるまんまたんたかたん」「ほんものはどっち?
まほうのくつ」「ハートくんとハートちゃん」「へっこきおしょう」「お父さんのかがみ
「ピヨちゃんだいへんしん」「でんしゃがくるよ」

途中子どもたちの実演体験で「おむすびころりん」「ももたろう」を行いました。
みんな楽しそうにやっていましたね。
 


  10月13日
(木)
 上尾市立富士見小学校 3年生特別授業で
「戦争の紙芝居とお話」をして来ました。

紙芝居は2つ。「この子のために生きるのだ」「ぞうさんたちも死んじゃった」
そして、やぎさん一座の87才になるSさんが戦争体験の話をしました。
 
 10月13日
(木)

新作紙芝居のご紹介
「極楽の長い箸」
脚本・大日方大二、八木和子  絵・プリン アラアート

大工の熊さん 一日の仕事を終え 一杯飲んでウトウト寝ていると、
えんま大王に会いました・・・・
 
10月5日
  (水)
原市文化幼稚園「親子教室ぴよぴよクラブ」に初めて行って来ました。
紙芝居は3つ。「ピヨちゃんだいへんしん」「うんとこしょどっこいしょ」「うさこちゃんのようふくやさん」。
みなさんが手伝ってくれたので、大きなカブが抜けました。

「糸まきまき 糸まきまき ひいて ひいて トントントン・・・」
みなさん 糸巻きをたくさん手伝ってくれて ありがとう ‼

お人形のコウちゃんも『小さなお友達が可愛かった』と言っていましたよ。
 
 9月29日
(木)
「ディサービスあおいそら」に初めて行って来ました。
紙芝居は4つ。「三びきの河童」「トテ馬車物語」「ポンポン山」「とばしっこ」。

そして、昔の銀幕のスターの名前を当てるクイズ「私は誰でしょう?」
皆さん良く手が上がり当ててくれましたね。
最後は歌を5曲、大きな声で合唱をして下さいました。
 
 
 9月26日
(月)
 新作紙芝居のご紹介
「海へ向かった練習機」 ー特攻第79振武隊の記録ー
脚本・八木実  絵・村上昭浩
協力・旧陸軍桶川飛行学校を語り継ぐ会

これは太平洋戦争末期に旧陸軍桶川飛行学校で操縦訓練を行い、
特攻命令により沖縄海域へ飛び立って行った、
12人の若い特攻隊員たちの実話に基づいた物語です。
 
  9月24日
(土)
三井自治会「ふれあい講座」に初めて行って来ました。
あいにくの雨模様でしたがたくさんの皆さんがお集まりになりました。

小さなお子様もいらしたので、お子様向け紙芝居を追加、「おむすびころりん
「ピヨちゃんだいへんしん」をアドリブで行いました。
他は予定通り、本日初演の「女たちの庚申講」と「三びきの河童」「おきてを破った孝行息子」「瞼の母」、
そしてスライド「むかしの上尾」。休憩をはさんで第2部は腹話術と合唱です。
約2時間、皆さま最後まで熱心に見て下さいました。ありがとうございました。

 
 9月18日
(日)
 新作紙芝居のご紹介
上尾の民話「平方のおしし様」 作・八木和子、絵・山内京子

上尾市平方にある八枝神社の「おしし様」は疫病を退散すると言われ、
今でも近隣から東京まで貸し出されています。

6才になる幸一は船大工の父親と二人で暮らしておりました・・・
 
 9月16日
(金)
特別養護老人ホーム「こころの杜」へ初めて行って来ました。
紙芝居は3つ。日本昔話「おむすびころりん」、上尾の民話「トテ馬車物語」、
時代劇「瞼の母」では時折り目頭をおさえていらっしゃる方もおりました。

そのあとは腹話術。お母さんとコウちゃんのやり取りに笑い声が聞こえてきます。
最後は合唱。「高原列車は行く」では、皆さん色とりどりのハンカチを一生懸命振ってくれましたね。
「まるでお芝居を見ているようでした」との感想を頂き、私たちも感激しました。

 

 8月20日
(土)
「ぷちとまとサマーフェスティバル」に行って来ました。
今日で3回目。おいしい野菜カレーを皆さんと一緒に頂いたあと開演しました。

紙芝居は3つ。地元の民話「みみだれさま」、他に「ふくろうとからす」「大変だ たいへんだあ!」
そして、おなじみの腹話術。いたずらっ子のコウちゃんはここでもみんなの人気者です。

最後は合唱。「上を向いて歩こう」「手のひらを太陽に」「翼をください」など。
皆さん、立ち上がり、手を振り、会場は大いに盛り上がりましたね。
 

 8月10日
(水)
上尾市児童館「アッピーランド」へ行って来ました。
今月は毎年恒例の「夏休みボランティア活動体験」の子どもたちと一緒に行う公演です。

体験参加者は6名(小学校6年生から大学2年生)、3チームに分かれて3つの紙芝居
「おばけがいっぱい」「うさこちゃんのようふくやさん」「へんしんへんしんなあにかな?」を演じました。
僅かな練習時間でみな緊張気味でしたが、上手に出来ましたよ。
観客の小さな子どもたちやお母さんたちから大きな拍手を頂きました。
大勢のお客様の前で演じた貴重な体験がいつまでも心に残ってくれればいいなぁと思いました。

 


 8月6日
(土)
新作紙芝居のご紹介
上尾の民話「女たちの庚申講(こうしんこう)」 作・八木和子、絵・青山寿子

享保13年(1728年)上尾の柏座村に女性名だけの庚申塔が建てられました。(上尾市指定・無形民俗文化財)
男性による庚申講が一般的な時代に女性だけで庚申講を続けられたのは、
柏座村に実行力のある女性がいたということでしょうか?
 
 8月6日
(土)
「富士見団地 ひまわり会」(サロン)に行って来ました。
猛暑の中たくさんの皆様にお集まり頂きました。
第1部は紙芝居3つ。「トテ馬車物語」「神さまの荷車」「おかあさんのうた」
そしてスライド「銀幕のスター、私は誰でしょう?」。

休憩をはさんで。第2部は紙芝居「善光寺お血脈のご印」と腹話術
人形のコウちゃんは五輪のマークの鉢巻きをして登場です。
最後に全員で「故郷」を合唱して散会しました。
 

 8月4日
(木)
上尾市立富士見小学校の夏休み行事「ふじみ わくわく講座」に初めて行って来ました。
素晴らしい階段教室の大型スクリーンに紙芝居を映しました。
第1部は紙芝居を6つ。「まんまるまんまたんたかたん」」「しょうつかの婆さん」「はじめてのさかあがり
やまんばとトンビの子」「かぐやひめ」「この子のために生きるのだ」ここで5分間休憩。

第2部は最初に紙芝居の実演体験「おむすびころりん」1年生と3年生の男子4名が、
練習無しで演じましたが皆上手に出来ましたよ。
最後は腹話術。コウちゃんのおしゃべりに会場が湧きました。


 8月3日
(水)
ウェルハーネス上尾に行って来ました。
上尾市社会福祉協議会の夏休みボランティア体験で中学2年生の生徒さんが紙芝居実演の体験をしました。
上尾の民話「しょうつかの婆さん」を上手に演じましたよ。

他に紙芝居を3つ。上尾の民話「龍神さまと赤飯」、秋田の民話「ふくろうとからす」落語紙芝居「さらやしきのおきく」。
紙芝居の合間には皆さんと一緒に楽しく体を動かしたり、最後に「ふるさと」他の合唱をしました。
 
 7月28日
(木)
加須市の臨済宗龍興寺「夏休み子ども寺子屋」に初めて行って来ました。
午前8時から午後4時40分、5時限の授業と放課後まであって寺子屋のスケジュールはびっしりです。たくさんの小学生が集まりました。
私たちの受け持ちは3時限目。紙芝居は5つ。「一休さん(富士山の入れ物)」「おしゃかさま」「どうぶつ村の花火大会」「へっこきおしょう」「おばけたんけんたい」。
次は腹話術「コウちゃんでーす!」子どもたちから『コウちゃんは頭がおかしいよ』と
言われながらも涼しい顔のコウちゃん、ここでもみんなの人気者でした。
公演のあとは本堂に机を並べ正座して昼食です。
私たちも一緒に『食事の五つの誓い』を復唱して、おいしいかき揚げうどんを頂きました。
 
 
  7月25日
(月)
「みどりが丘幼稚園の卒園生同窓会」に行って来ました。
同窓会の公演は3回目。今年もピカピカの一年生と保護者の皆さんがたくさんお集まりになりました。
園長先生のご挨拶のあと、紙芝居を2つ。「おばけたんけんたい」「はじめてのさかあがり
そしてお待ちかね、いたずらコウちゃんの登場です。
コウちゃんのひと言ひと言にずっこける子どもたち。
会場はあたたかい笑いに包まれ、なごやかな同窓会となりました。

 
7月23日
(土)
 
 「上尾市立平方幼稚園の夕涼み会」に行って来ました。
毎年恒例の行事で今年で9回目の公演になります。
お天気にも恵まれ、色とりどりの浴衣姿の親子連れがたくさんお見えになりました。

紙芝居は6つ。「どうぶつ村の花火大会」「へっこきおしょう」「ミミちゃんのおさんぽ」「おばけがいっぱい」「キララちゃんのつえ」「まんまるまんまたんたかたん」
途中『スイカの用意が出来ました。食べに来てください』というアナウンスが流れ小休止。
そして、スイカを食べ終った子どもたちが戻ったところで最後の紙芝居を行いました。
 
 7月17日
(日)
「社協川地区サロン」(単身高齢者昼食会)に初めて行って来ました。
紙芝居は地元の民話「川の大じめ」、兵庫県の民話「ほんものはどっち?」、
太平洋戦争時の実話「ぞうさんたちも死んじゃった」の3つ。
紙芝居のあとは腹話術。おなじみのコウちゃんのおしゃべりに思わず笑い声が起こります。
最後は全員で合唱。そして残り2曲になった時でした。
突然大きな揺れ、地震です。しかし皆さんあわてることなく最後まで歌い切り、公演は無事に終了しました。
皆さんのご協力ありがとうございました。
そしておいしいお弁当とスイカ、ごちそう様でした。
 
7月15日
(金)
 
「ホットほっとタイム『子ども食堂』」に初めて行って来ました。
上尾市内の新聞販売店の一室を借りて、4月から月に一度、ボランティアの皆さんが子どもたちのために
「みんなで遊んだり、話し合ったり、食事をしたりする」活動を始められたそうです。

夕方5時過ぎ、食事の時間の前に紙芝居を始めましたが、子どもたちは集中して見てくれました。
紙芝居は4つ。「ほんものはどっち?」「わたしのことり」「やまんばとトンビの子」「クイズ日本昔話」
みんなで一緒に食べるとおいしいよね。 たくさん食べて元気でね!
 
 
 7月15日
(金)
「わくわくサロン上平塚」に行って来ました。4回目の公演です。
あいにくの雨の中、たくさんの皆さんがおいでになりました。
紙芝居は3つ。「おりひめとひこぼし」「トテ馬車物語」「大変だ たいへんだぁ!」
途中の休憩をはさんで、後半は腹話術と歌のコーナーです。
相変らず人気者のコウちゃんは、変なことを言っては皆さんの笑いを誘っていました。
終演後、一人の方が言いました。
「退院したばかりですが、『やぎさん一座』の公演が楽しみでやって来ました。今日も楽しかったです。」 
その言葉に感激し、あたたかい気持ちを頂いて帰って来ました。
 


 
 7月6日
(水)
 ゆうゆうくじら保育園「七夕集会」に行って来ました。
最初に園長先生のご挨拶があり、子どもたちは真剣に聞いていました。
そのあと「たなばたさま」を全員で合唱して、紙芝居の始まり、始まり。
おりひめとひこぼし・幼児版」「クイズ日本昔話」「ピヨちゃんだいへんしん」「でんしゃがくるよ」の4つ。
最後に「腹話術」。今日も子どもたちから「コウちゃんちがうよ」「ダメ、ダメ!」と言われていました。
一体いつになったら良い子になるのでしょうか? ねえ、コウちゃん。
公演の後、年長のみどり組さんと一緒にみんなでおいしい給食を頂きました。
ごちそうさまでした。
 


6月14日
(火)
 
「敦賀(つるが)市こどもの国プラネタリウム」のご案内

やぎさん一座の紙芝居「おりひめとひこぼし」が、福井県敦賀市こどもの国の幼児向けプラネタリウム「たなばた」で投映され、一般無料公開されています。
七夕にまつわるお話や「夏の星座」の解説の中で、この紙芝居が投映されていますので、お近くの方はぜひお出かけ下さい。
詳しくは敦賀市こどもの国のホームページをご覧下さい。
 
 
6月5日
(日)
 
第40回上尾公民館まつり」で紙芝居を行いました。
紙芝居は5つ。「貧乏神と福の神」「おふろだーいすき!」
上尾の民話「オオカミの足っこ」「トテ馬車物語」、兵庫の民話「ほんものはどっち?」です。
次は腹話術。おしゃべりコウちゃんの登場です。
いつもと違って大人のお客様が多く、コウちゃんは少々戸惑い気味のようでしたが・・・
「かわいいね!」と言われると、盛んに笑顔を振りまいていました。

 
 


6月1日
(水)
原市文化幼稚園の「お楽しみ会」に初めて行って来ました。
紙芝居は「ピヨちゃんだいへんしん」「でんしゃがくるよ」「おむすびころりん
「ウサギとカメこんどはどっち?」の4つ。
「ウサギとカメ」では女の子のウサギチームと男の子のカメチームに分かれて、
女先生と男先生が応援団長になり応援合戦です。広いホールに子どもたちの元気な声が響きました。

紙芝居のあとは腹話術。コウちゃんは今日も子どもたちからダメ出しをされていましたが…
相変らずの人気者です。また来たいねぇ、コウちゃん!
 

 
5月21日
(土)
 
遍照院本堂で「第4回お寺で手作り紙芝居」を行いました。

紙芝居は7つ。上尾の民話「孝行娘 おたま」「三びきの河童」と
ふくろうとからす」「ミミちゃんのおさんぽ」「まんまるまんまたんたかたん」
「笑い屋せいべえ」そして最後に「おしゃかさま
本堂にたくさんのお客様をお迎えし、大人向けと子ども向けの作品を織り交ぜて、
たっぷり1時間の公演をさせて頂きました。

紙芝居「孝行娘 おたま」のお話の基になった、江戸時代の遊女「おたま」の墓は
遍照院墓地の片隅にありましたが、この程お寺の正門近くに移設され、お参りに訪れる
人々の目に止まるようになりました。
 
 


5月5日
(木)
 
こどもの城 特別公演に行って来ました。
たくさんの鯉のぼりが泳いている上尾の児童館は多くの家族連れでいっぱいです。

紙芝居は3つ。「めだかのスイスイ」「まいごのこいのぼり」「なに見ているの?」
今日は「こどもの日」、いつもよりお父さんの来場者が多かったですね。
みんなで元気に「こいのぼりの歌」を歌いました。

今月は18日(水)午後2時~2時半に もう一度定期公演を行いますので、
また見にいらしてください。
 

 4月28日
(木)


上尾ケアセンターそよ風に行って来ました。
今日は紙芝居仲間が集まっての「群馬・川越・上尾合同公演」3回目です。

紙芝居は4つ。「やまんばとトンビの子」「おっぱい山」「三本むかしばなし」
おしゃかさま」その間に「謡と狂言の笑い」もあり、締めは多彩なハーモニカ演奏と内容も盛りだくさん。

群馬から来て頂いた、御年86才のKさんのハーモニカ演奏は、童謡、懐メロ、ラテンナンバーと何でもござれ。軽快なメロディーに皆さん大いに盛り上がり、楽しい公演となりました。
 

 
 4月3日
(日)
十連寺の花まつりに行って来ました。
2日続いての花まつり公演です。

紙芝居は地元、川地区の民話「川の大じめ」と「おしゃかさま」、
そして十連寺に伝わる徳川家康の伝説「干菜(ほしな)の寺~家康公と十連寺~」。
紙芝居のあとは落語2席と紙切り芸。プロの技で満席のお客様を沸かせました。  
  
阿弥陀堂と八角十王堂の扉が開かれ、ご尊像と十王を拝ませて頂きました。
お参りの後に甘茶とお団子がふるまわれました。

満開の桜やつつじ、まさに花の寺にふさわしい十連寺の花まつりでした。
ありがとうございました。
 

4月2日
(土)
 
東榮寺に行って来ました。
お釈迦様のお誕生をお祝いする花まつりの行事です。

紙芝居は5つ。「おしゃかさま」「やまんばとトンビの子」「クイズ日本昔話」「三びきの河童
「でんしゃがくるよ」そして腹話術を行いました。

花まつり法要では檀家の皆様による御詠歌をお聴きして心が安らぎました。
また「マジックショー」や「ハーモニカ演奏」「花見寄席」も楽しませて頂きました。
ありがとうございました。

 3月28日
(月)
親子仲良しサークル「にこばら」(桶川市)の卒園パーティーに行って来ました。
紙芝居は4つ。「やまんばとトンビの子」「クイズ日本昔話」「わたしのことり」
そして本日初演の新作「なに見ているの?」です。

後半はオカリナ演奏と合唱。「翼をください」を子どもたちが熱唱しました。
お母様方もご一緒に、和気あいあいとしたなごやかな時間でした。

平成27年度、最後の公演が無事終わりました。28年度もよろしくお願い致します。
 
 3月26日
(土)
「みのり花桃まつり」に行って来ました。
会場は青空の下、満開の花桃畑です。外での公演は昔の紙芝居屋さんになった気分でした。
紙芝居は3つ。この地域に伝わる上尾の民話「三びきの河童」と「わたしのことり」
貧乏神と福の神

そして、最初と最後はオカリナ演奏でみんなで合唱。
皆さん、きれいな声で「翼をください」「手のひらを太陽に」「花は咲く」他を一生懸命歌ってくれましたね。

公演の後に、地域で採れた食材で作った、おいしい「すいとん」などをたくさん頂きました。
ごちそうさまでした。
 

 3月21日
(月)
伊奈はなぞの幼稚園の保護者有志による「卒園パーティー」に行って来ました。
会場は県民活動総合センターのセミナーホール。広い会場は子どもたちと保護者でいっぱい。

紙芝居2つ、「おふろだーいすき!」「おむすびころりん」と腹話術です。
お人形のコウちゃんとのおしゃべりに興奮した子どもたちは、真剣にダメ出しをしていましたね。

会場はなごやかな雰囲気と笑い声に包まれました。
役員の皆様、いろいろとお心遣いを頂きありがとうございました。
楽しく公演させて頂きました。

 
 3月18日
(金)
ゆうゆうくじら第2保育園の「お別れ会」に行って来ました。
紙芝居は「おむすびころりん」「わたしのことり」「おふろだーいすき!」「はっぴょうかい」の4つ。

紙芝居のあとに腹話術。今日はケンちゃんとコウちゃんが登場です。
二人合わせてケンコウちゃんなんですが、コウちゃんは風邪をひいてマスク姿、
みんなとおしゃべり出来ないのでしょんぼりしていました。

「やぎさん一座」が終った後は、園児たちや先生方が卒園の「みどりぐみ」さんに
歌や踊りを披露しました。
思わず笑いがこぼれたり、涙ぐんだり、とてもアットホームで素敵なお別れ会でした。

最後に皆さんと一緒に頂いた特製ランチ、おいしくてほっぺたが落ちそうになりましたよ。
ごちそうさまでした。
 


 3月18日
(金)
新作紙芝居のご紹介
「なに見ているの?」
作・絵…八木和子
双眼鏡で何を見ているのかな?  当てっこクイズ紙芝居です。
高齢者版と子ども版を作りました。
 
3月5日
(土)
 
新作紙芝居のご紹介
「おしゃかさま」
脚本…八木和子 絵…吉田宏子中西聖子
お釈迦様誕生のお話です
。 
3月3日
(木)
 
ハートヴレッジ上尾浅間台に初めて行って来ました。
紙芝居は「ポンポン山」「トテ馬車物語」「瞼の母」の3つ。

「私は誰でしょう?」では銀幕のスター長谷川一夫や原節子さん達を当ててもらいましたね。
最後に「うれしいひなまつり」「故郷」などを皆さんと一緒に合唱しました。
 
 3月2日
(水)
上尾市立原市南小学校3年生3クラスの特別授業に行って来ました。
「くらしのうつりかわり」を写真や動画で説明しました。
家族でちゃぶ台を囲み食事したこと、白黒のテレビを夢中で見たことなど、
昔の生活を懐かしく思い出しながら説明しています。

紙芝居は上尾の民話「龍神さまと赤飯」、見沼用水に伝わるお話です。
最後に生徒さんたちの感想を聞くことが出来て良かったです。
 

 
 2月27日
(土)
1945年3月20日東京、5月29日横浜で大空襲があり、多くの方が亡くなりました。

一座の会員である、当時8才だったNさん、16才だったSさんは、
自作の紙芝居や体験談を今の子どもたちに伝えたいと願っております。
この子のために生きるのだ」「とんがり帽子の歌の伴奏をしながら」を、どうぞご覧ください。
平和をお祈りします。
 2月10日
(水)
上尾市児童館アッピーランドに行ってきました。今日で629回目の公演です。
紙芝居は4つ。「まりちゃんのおつかい」「かくれんぼだあれかな?」「どうぶつ村のたんじょう会」「でんしゃがくるよ」です。

今日は近くの小学校が休校日とのことで、4年生の女の子4人が参加、拍子木を叩いてくれました。お客様の帰られた後に紙芝居を演じてくれましたが、とても上手でしたよ。
今度夏休みに、紙芝居のボランティア体験をしてくださいね。お待ちしています。
 
 
2月3日
(水)
 
上尾市上にある龍山院で節分会(せつぶんえ)がありました。

龍山院の第16代ご住職は地元の人々から、みみだれを治す”みみだれさま”と親しまれておりました。
やぎさん一座ではこの「みみだれさま」の伝説を紙芝居にさせて頂きましたが、
そのご縁で節分の日の大切な行事の前に、本堂で紙芝居の公演をさせて頂くことが出来ました。
龍山院ご住職様や檀家の皆様のご配慮に感謝を
申し上げます。

紙芝居公演のあと本堂で護摩焚きと豆まきの行事がありました。
たくさんの善男善女が豆やお菓子やお札などを受け止めて、ここには一足早く春が訪れたようでした。

みみだれさま

護摩焚きの後の豆まき
 1月30日
(土)
 
上尾市立芝川小学校3年生の公開授業に行って来ました。
3年生3クラスとたくさんの保護者の方に見て頂きました。

教科書「くらしのうつりかわり」に沿って、昔の道具や遊び、昔の上尾、お祭り等の写真や絵、動画を「おじさんが小さい時はね・・・・」と説明しながら、スクリーンに映写しました。
1時限目の授業で、七輪でお餅を焼いて食べた子ども達に昔の生活の道具が
理解してもらえたでしょうか?

最後に紙芝居を1つ、「おじいさんとおに」節分のお話でした。

 
1月23日
(土)
 
桶川市べに花ふるさと館 の「ふるさと再発見講座」で
「手作り紙芝居~創る喜び、演ずる喜び」を公演しました。

オカリナ演奏の後、紙芝居を3つ。
花咲き村」「干菜の寺」「トテ馬車物語」。
パソコンのトラブルでスクリーンに映せなくなり、皆様にはご迷惑をおかけしました。
心からお詫び致します。
雪の天気予報もあり、お客様が少ないのではと心配しておりましたが
寒い中たくさんの方においで頂きました。
ありがとうございました。
 

 1月15日
(金)
さいたま市「さくらアート幼稚園・父母会」に行って来ました。
紙芝居は「おむすびころりん」「うんとこしょどっこいしょ」「ウサギとカメ こんどはどっち?」
「でんしゃがくるよ」の4つ。そして腹話術です。
紙芝居が始まると広い会場いっぱいに子どもたちの歓声が響き渡ります。

人形のコウちゃんは新しい洋服を着て最後に登場。
幼稚園の子どもたちとおしゃべりをするのが嬉しくて、ついつい反対のことを言っては
お母さんを困らすコウちゃん。また、遊びに来ようね!



 

1月4日
(月)
 
新作紙芝居のご紹介 「おじいさん と おに」
脚本・ 八木和子 絵 プリン・アラアート

昔々 ある所に おじいさんが一人で暮しておりました・・・・ 
 
平成28年
1月1日
(金)
明けましておめでとうございます。

昨年はたくさんの皆様に手作り紙芝居を見て頂きありがとうございました。
今年も元気に楽しく、活動を続けたいと思っております。

皆さまのご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願い致します。
紙芝居 やぎさん一座  座員一同
 
 
平成27年
12月23日
(水)
 
すみれ福祉会すみれ事業所の「クリスマス会」に行って来ました。
昨年に続いて2回目で今回はスクリーンに映して公演しました。紙芝居は3つ。『あわて
んぼうのサンタクロース
」「クイズ日本昔話」「おむすびころりん」次にオカリナ演奏と腹話術。
人形のコウちゃんと一緒にたくさん笑いました。
今年最後の公演になりました。多くの方に紙芝居を見て頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

 12月22日
(火)
はなぞの幼稚園・すみれ組さんの親子の集まり「クリスマス会」に行って来ました。
クリスマスの歌の後に、紙芝居を3つ。
「ピヨちゃんだいへんしん」「あわてんぼうのサンタクロース」「ないているのはだあれ?」そして腹話術。子ども達が身を乗り出して、人形のコウちゃんに「ちがう、ちがう」と教えていました。
一座のメンバーも入れて頂いた記念写真の後、
お母さん達が一斉にクラッカーを鳴らし、子どもたちは大いに盛りあがりました。
 
 
 12月9日
(水)
新作紙芝居のご紹介
上尾の民話 「みみだれさま
作 村山美佐子  脚本・絵 北原みさお

上尾の民話 12作目。 
むかし、上尾市上にある龍山院にお酒の大好きな和尚様がおりました。
12月7日
(月)
 
上尾小学校へ行って来ました。
毎年恒例の6年生対象「戦争体験紙芝居とビデオ上映」です。
体育館で90分、6年生3クラスの生徒さんたちが熱心に見てくれました。

紙芝居は3つ。「生きていた青い目の人形」「ぞうさんたちも死んじゃった」そして演者の実体験の「この子のために生きるのだ」。その他にビデオ「東京大空襲」。

ビデオを編集した86歳の会員が当時中学生だった自らの体験を語りました。
貴重な機会を与えて頂いた上尾小学校・校長先生始め先生方に感謝いたします。
 
 
12月6日
(日)
 
「領家子供会お楽しみ会」に行って来ました。
小学生とお母さん方、おじいちゃん、おばあちゃんも加わって3世代交流です。
餅つきやカルタ取りなど、楽しいイベントも盛りだくさん。

紙芝居は地元の民話「三びきの河童」と「おむすびころりん」「あわてんぼうのサンタクロース
「ウサギとカメ こんどはどっち?」の4つ。
「ウサギとカメ」では、ウサギさんチームとカメさんチームの応援合戦、
どちらも頑張りましたね。

そして最後は腹話術。いけない子のコウちゃんを囲んで子どもたちの元気な声が飛びかいました。
おみやげにつきたてのおいしいお餅などを頂きました。ご馳走様でした。
 
 

 11月29日
(日)
有料老人ホーム「ロイヤルレジデンス上平公園」に初めて行って来ました。
今日は11月のお誕生会でした。お誕生日の方を皆でお祝いしました。

紙芝居は3つ。「落語紙芝居 松山鏡」、参加型紙芝居「クイズ日本昔話」、「生きていた青い目の人形」。
合唱では、「高原列車は行く」を皆さん色とりどりのハンカチを振って盛り上がりました。
最後は「ふるさと」それぞれの故郷を思いながら歌いました。
どうかいつまでもお元気にお過ごしください。
 
 11月28日
(土)
「川地区自治会の文化祭」に初めて行って来ました。
世代交流の催しで、小学生からシルバー世代の方が集まりました。

紙芝居は、地元川地区の民話「川の大じめ」と「あわてんぼうのサンタクロース」、
参加型紙芝居「ウサギとカメこんどはどっち?」。ウサギチームとカメチームの応援合戦が盛り上がりました。

そして最後は腹話術。「コウちゃん」とのやりとりに小学生も大笑いです。
会場は、地域の方の作品の展示、ビンゴゲームと、とても和やかな雰囲気でした。


 

 11月21日
(土)
 
第33回上尾消費生活展(くらしフェスタ)で公演を行いました。
午前の部は音楽ホール、午後の部はサロンの一角と2回公演でした。

今回はおもちゃ交換の「かえっこバザール 」があったので、小さなお子さんがたくさん見てくれました。
紙芝居は「ミミちゃんのおさんぽ」「赤ずきんちゃんだいじけん
キララちゃんのつえ」「あわてんぼうのサンタクロース」「おむすびころりん」など
11作品を6人が演じました。
 

 11月14日
(土)
上尾駅東口駅前の「エージオタウンいきいき倶楽部」で初めて公演しました。
紙芝居は「落語紙芝居 松山鏡」「孝行娘おたま」「瞼の母」の3つ。
スライド「むかしの上尾」と懐かしい歌の合唱も行いました。
公演後は皆さんとご一緒にお茶とお菓子を頂きながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 
 11月8日
(日)
あげお産業祭で紙芝居7回目の公演を行いました。
演目は、この産業祭のために制作した「ダイボと小さな仲間たち」や「じゅうごやのぱーてぃ
サンタさんのわすれもの」など10作品で、8人のメンバーが演じました。
今日はあいにくの雨でしたが、たくさんのお客様が見て下さいました。
本当にありがとうございました。
 
 
 10月28日
(水)
 
上尾市社協原市団地支部「秋の交流会」に初めて行きました。
紙芝居は3つ。「東京だよおっ母さん」、原市の民話「龍神さまと赤飯」、
「瞼の母」です。
そしてスライド「私は誰でしょう?第1部」と合唱「みんなで歌いましょう」。

とても家庭的な雰囲気で、皆さんいい笑顔で見て下さいました。
 
 
  10月26日
(月)
平方小学校読書月間に、全校生徒対象の紙芝居公演を行いました。
今年で3回目になります。
高学年は埼玉県吉見町の民話「ポンポン山」、上尾の民話「びきの河童」、
昔話「かぐやひめ」。
低学年は昔話「おむすびころりん」、上尾の民話「オオカミの足っこ」と
神さまの荷車」です。
今回は保護者の方も見てくださり良かったです。
 
 
  10月26日
(月)
新作紙芝居のご紹介
あわてんぼうのサンタクロース
作・八木実 絵・柳川妙重子

クリスマスの夜、森で何があったのでしょうか?
 
10月17日
(土)
 
上尾小学校バザー会場に行って来ました。PTA主催のバザーでの公演は7回目です。
いつも、多くのお客様に見て頂くので、今回はスクリーンに映しました。
紙芝居は「まほうのくつ」「はじめてのさかあがり」「とばしっこ」「トテ馬車物語
「クイズ日本昔話」「ふくろうとからす」「おむすびころりん」「でんしゃがくるよ」の8本。

そして子どもたちに「ももたろう」「かぐやひめ」の紙芝居体験をやってもらいました。
なんと3才の男児も参加、みんなとっても上手に演じてくれましたよ。
 
10月1日
(木)
こどもの園 プラムハウスのお誕生会に行って来ました。
10月生まれの4人のお子さんはクラスのお友だちからの歌のプレゼントにニコニコ顔です。
お誕生日おめでとうございます。

紙芝居は「ミミちゃんのおさんぽ」「おむすびころりん」の2つ。

みなさん 笑顔いっぱいで紙芝居を観てくれました。 
 
9月28日
(月)
ツクイ原市、ディサービスに行って来ました。6回目の公演です。
紙芝居は「東京だよおっ母さん」上尾の民話「龍神さまと赤飯」と「瞼の母」の3つ。
スライド「私は誰でしょう?第1部」では長谷川一夫や上原謙ほかを当てて頂きました。
最後に、皆さんと「リンゴの唄」「幸せなら手をたたこう」「ふるさと」等を合唱しましたが、
104歳の方も見てくださり、一座のメンバーは元気を頂きました。

96歳のYさんが紙芝居を観ながら右の絵(当日の上演作品)を描いてプレゼントしてくれました。
すごく上手に描けているのでびっくりです! 有難うございました。

 
 
 8月30日
(日)
アリオ上尾店で、紙芝居と腹話術の公演を行いました。
8月最後の日曜日、店長さんも店内のお客様にお声かけして下さり、
2階の特設会場はたくさんのお客様でいっぱいになりました。

オカリナ演奏で開演、紙芝居は「おむすびころりん」「うんとこしょどっこいしょ
「クイズ日本昔話」「ミミちゃんのおさんぽ」「おふろだーいすき!」の5つ。
アリオが大好きな「人形のコウちゃん」も楽しくおしゃべりしていましたね。

やぎさん一座のポスターが新しくなりました。
いつもKさんがご厚意で作って下さいます。有難うございました。


 
 8月25日
(火)
三井サニータウン「だんらんの家」に初めて行って来ました。
紙芝居は上尾の民話「神さまの荷車」「三びきの河童」と「きつねの盆踊り」。
この紙芝居では、皆さんとご一緒に「東京音頭」と「炭坑節」を歌いましたね。
そして、スライドショー「私は誰でしょう? 銀幕のスター第1部」や「合唱~みんなで歌おう!」など。
皆さん、笑顔いっぱいで若返ったようでした。

 
8月16日
(日)
新作紙芝居のご紹介
埼玉県・上尾の民話 「川の大じめ」   脚本・絵 八木和子
上尾の川地区では江戸時代から、旧道の入口に大きなしめ縄が架けられています。
それは病や禍をふせぐ「大じめ」の伝説から来ているのです。

上尾の民話はこれで11作品となりました。ご覧ください。
馬になった男平方」「オオカミの足っこ・平塚」「しょうつかの婆さん・柏座
神さまの荷車・宮本町」「孝行娘おたま・上町」「トテ馬車物語・谷津
降ってきた金のごへい・向山」「龍神さまと赤飯・原市」「干菜の寺・今泉
三びきの河童・領家
川の大じめ


 
8月12日
(水)

今日は午前と午後2か所で公演がありました。
★午前は上尾市児童館「アッピ―ランド」です。
8月は毎年恒例の「夏休みボランティア体験」で、小学校5年生から大学1年生の8名が公演に参加しました。
紙芝居は「かぜさんだいかつやく」「でんしゃがくるよ」「うんとこしょどっこいしょ」の3つ。
短い練習時間でしたが、みんなとても上手に出来ましたよ。お客様も喜んで下さいました。
参加した子どもたちが「緊張したけどとても楽しかった。来年も又参加したい」との
感想を聞かせてくれました。私たちの何よりの励みです。
 
 

8月12日
(水)
 
★午後は知的障がい者サービス事業所「ぷちとまと」のサマーフェスティバルに行きました。
公演前に特製のカレーライスを頂き、元気いっぱいになりました。昨年に続いての公演で、会場は超満員。
紙芝居は「おむすびころりん」「三びきの河童」「まんまるまんまたんたかたん」の3つ。
次は人気の腹話術。人形のコウちゃんとのやり取りでは笑い声が絶えません。
最後はおなじみのギター伴奏による「みんなで歌おう!」の時間です。
皆さん身ぶり手ぶり手拍子で大合唱、盛り上がりましたね。
 

  8月5日
(水)
ウェルハーネス上尾に行って来ました。
上尾市社会福祉協議会の募集による夏休みボランティア体験に小学生2人、中学生1名が参加しました。
短い練習時間でしたが、堂々と紙芝居「おむすびころりん」を交代で演じました。
施設の利用者さんは、子ども達の様子をニコニコしながら見ていましたね。
紙芝居は他に「三びきの河童」と「干菜の寺」を行いました。

ボランティア体験は今回で6回目になりますが、毎年参加する子もいて
その成長ぶりを見るのも楽しみです。

 
7月29日
(水)
 
新作紙芝居のご紹介
姥捨て伝説 「おきてを破った孝行息子」
脚本・絵 北原 みさお

むか~し昔 貧しい村がありました。 その村には厳しい掟があったのです・・・・

 
7月18日
(土)
上尾市立平方幼稚園の夕涼み会に行って来ました。
今回で7回目の公演です。
みんなかわいい浴衣を着て、ニコニコしながらやって来ましたね。
紙芝居は「おむすびころりん」他7つ。最後まで熱心の見てくれてありがとう!
スイカを食べたり、花火を観たり、楽しい楽しい夕涼み会でした。
 
7月11日
(土)
ゆうゆうくじら保育園の夏祭りと新ホールのお祝いに行って来ました。
新ホールの落成、誠におめでとうございます。
園長先生はじめ先生方の日本太鼓の熱演で楽しい祭りが始まりました。
完成したばかりの「くじらホール」でこけらおとし公演を、とのことで
「やぎさん一座」を呼んで頂きました。ありがとうございます。
広い会場は、たくさんの親子連れで一杯になりました。
紙芝居は「おばけたんけんたい」「おむすびころりん」「おりひめとひこぼし」の3つ。
スクリーンに映写して観て頂きました。
 
 

 7月9日
(木)
ディサービス 葺きの里で4回目の公演を行いました。
開演前のスライド「日本百名山」から始まり、紙芝居は「お咲ばあちゃん数え歌
おむすびころりん」上尾の民話「孝行娘おたま」の3つ。
銀幕のスター私は誰でしょう?第2部」、合唱では「高原列車は行く」を
みんなでハンカチを振りながら歌いました。
 
7月6日
(月)
 
初めて地頭方茶話会に行って来ました。
世話役の皆さんのお蔭で、和やかに公演させて頂きました。
紙芝居は上尾の民話「馬になった男」「孝行娘おたま」と「瞼の母」の3つ。
銀幕のスター私は誰でしょう?第1部」では、皆さん全問当ててくれましたね。
そして最後は合唱、懐かしい歌をみんなで楽しく歌いました。
 
 
 7月4日
(土)
 上尾駅前市民塾(上尾市市民活動支援センター)の7月講座で、
「紙芝居やぎさん一座」代表の講演と紙芝居の実演やオカリナの演奏を行いました。

紙芝居は4つ「一休さん『富士山の入れ物』」「ポンポン山」「トテ馬車物語」「瞼の母」。
お客様には2時間という長い時間をお付き合い頂き、本当にありがとうございました。
 
 7月1日
(木)
 
新作紙芝居のご紹介
上尾の民話「三びきの河童
脚本・鎌田よしみ 絵・村上昭浩
上尾市領家に伝わるお話です。昔々荒川近くに荒沢沼という大きな沼がありました。
そこには河童が住んでいると言われていましたが・・・・・
 
6月26日
(金)
「西上尾ショートスティそよ風」に初めて伺いました。
会場には手作りのポスター「歓迎 やぎさん一座」が貼られており感激しました。
紙芝居は「ほんものはどっち?」「東京だよおっ母さん」「馬になった男」。
そしてスライドショーのクイズ「私は誰でしょう?
最後に合唱「高原列車は行く」や「故郷」などをみんなで元気に歌いました。
一緒にハンカチを振って盛り上がりましたね。
公演には上尾市社協の方も見学に来られました。

 
6月21日
(日)
 
ショーサンプラザ(イトーヨーカ堂上尾駅前店)で第7回目の公演を行いました。
オカリナ演奏に始まり、紙芝居は「おむすびころりん」「どうぶつ村の花火大会
みさちゃんとシャボン玉」「でんしゃがくるよ」「おりひめとひこぼし」「やまんばとトンビの子」そして最後に、客演として群馬県の伊勢崎から来て頂いた北川鎮氏による
耳なし芳一」とハーモニカ演奏を行いました。


 
5月30日
(土)
上尾市の古刹、遍照院(へんじょういん)本堂で第3回「お寺で手作り紙芝居」を行いました。
開演前には公演の無事を祈願して僧侶がお念仏を上げて下さり、
そのお蔭もあって、たくさんのお客様が足を運んで下さいました。

オカリナ演奏を皮切りに開演、紙芝居は7作品を上演しました。
兵庫県の民話「ほんものはどっち?」上尾の民話「龍神さまと赤飯
おばけ たんけんたい」「貧乏神と福の神」「おむすびころりん
上尾の民話降ってきた金のごへい」「大変だ たいへんだあ!
 
5月17日
(日)
 
新作紙芝居のご紹介 「干菜(ほしな)の寺」
脚本・大日方大二 絵・吉田宏子北原みさお

上尾市今泉にある「十連寺」に伝わるお話です。
今から400年位前、鷹狩に来た将軍が名もない寺に名を付けてくれました。
 
 
5月6日
(水)


上尾市児童館「こどもの城」GW特別公演。
GW連休最終日。「こどもの城」にはたくさんの元気なお友だちが集まりました。

紙芝居は「まいごのこいのぼり」「かくれんぼだあれかな?」「あしたてんきになあれ!」そして本日初演の「おむすびころりん」の4作品。

熱心に見てくれたお友だち ありがとう!
 
4月30日
(木)
ウェルハーネス上尾で「紙芝居 夢の競演 2回目」を行いました。
2人のゲスト演者、群馬県伊勢崎市からKさん、川越市からTさんを迎えました。
演目は「瞼の母」「降ってきた金のごへい」「かわださん」「反魂香(はんごんこう)」。
そしてオカリナ演奏、手遊び、ハーモニカ演奏など、内容も盛りだくさんでしたが、
皆さんお疲れも見せず笑顔で手拍子をされていました。
この公演には「鴻巣紙芝居えがお」のメンバー5人が見学に来られました。
そして終演後ゲスト演者を囲んで、暫し紙芝居談義に花を咲かせました。

 
 

4月12日
(日)
「しののめ 特養」に行って来ました。今回で15回目の公演です。
紙芝居は「トテ馬車物語孝行娘おたま」「岸壁の母」の3つ、
クイズ「私は誰でしょう?唄う映画スター編」では榎本健一他5名のスターを、
皆さん身を乗り出して当ててくれましたね。
最後に「春の小川」「幸せなら手をたたこう」「ふるさと」等を一緒に合唱しました。
皆さんの笑顔と握手でメンバーも元気を頂きました。ありがとうございました。
 
4月6日
(月)
 新作紙芝居のご紹介 「おむすびころりん
脚本・八木まこと 絵・篠塚えり
「♪おむすび ころりん すっとんとん おむすび ころりん すっとんとん♪」
おなじみの昔話「おむすびころりん」が完成しました。
女子大生のスタッフ・えりさんがあったかくて かわいい絵を描いてくれました。
 
3月26日
(木)

 
ゆうゆうくじら第2保育園のお別れ会に行って来ました。
年長の「みどり組さん」とのお別れを、1才児~5才児のクラスがお祝いする会です。
大きく成長した「みどり組さん」の発表を見ていたら涙が出て来ました。
子どもたちの成長は素晴しいですね。
毎年呼んでいただけるこの公演は「やぎさん一座」の年中行事になりました。
みどり組のみなさん‼ 御卒園おめでとうございます‼
 
 

3月25日
(水)
 
ふれあいサロンひがしの集まりに行って来ました。3回目の公演です。
紙芝居は3つ。「神さまの荷車」「落語紙芝居・松山鏡
「ぞうさんたちも死んじゃった」クイズ「私は誰でしょう?」は銀幕のスターの名前を当てるコーナーです。
今回は三船敏郎、佐田啓二、鶴田浩二、京マチ子、李香蘭、乙羽信子を懐かしく当てて頂きました。
オカリナ演奏を聞いた後、「故郷」等をみんなで合唱しました。
 
 
3月8日
(日)
第15回1日ユニバーサルカフェ(上尾市市民活動支援センター)に行って来ました。
雨が降ってあいにくのお天気でしたが、カフェのメンバーが駅で声掛けをして
お客様を呼んで来てくれました。
紙芝居は大人向けを中心に6つ。「ポンポン山」「神さまの荷車
あしたてんきになあれ!」「トテ馬車物語」など。
紙芝居の後は、みんなでコーヒーを飲みながら、咲き出した梅や桜の話で盛り上がりました。
ほっと一息できた楽しい集まりでした。
 

 
3月6日
(金)
 
上尾市立東町小学校に行って来ました。
今勉強している「くらしのうつりかわり」をスライド・ビデオを使って説明。
広い和室で3年生4クラスの生徒さんと一緒に学びました。
紙芝居は2つ。明治22年上尾で実際にあったお話「トテ馬車物語」と
楽しい参加型紙芝居「まんまるまんまたんたかたん」です。
先生もみんなと一緒に『たんたかたん ‼』
 
 2月27日
(金)
上尾市立西小学校(3年生特別授業)
昨年に続いて2回目の公演です。
スライド「くらしのうつりかわり」は教科書に沿って昔の暮しや道具を学びました。
次は紙芝居を2つ。上尾の民話「降ってきた金のごへい」と「ぞうさんたちも死んじゃった」
生徒さんは熱心に見てくれました。
 
 2月26日
(木)
ゆうゆうくじら保育園の子育て支援「くじらの親子」に行って来ました。
あいにくの雨模様でしたが、たくさんの親子が集まってくれました。
紙芝居を2つ。「うさこちゃんのようふくやさん」ではみんなで元気に糸巻きの歌を歌いました。
「でんやがくるよ」では、一緒に「バイ バーイ! バイ バーイ!」と
大きな声で手を振ってくれましたね。ありがとう。
腹話術のコウちゃんも「みんなとお話出来て楽しかった」と言っていましたよ。

 
2月23日
(月)


伊奈町立南保育所、保護者会の催しに行って来ました。
昨年に続いて2回目の公演です。
紙芝居は「うさこちゃんのようふくやさん」「あかずきんちゃんだいじけん
はっぴょうかい」の3つ。
ちょっとだけ手品をやって、腹話術の「コウちゃん」にバトンタッチです。
コウちゃんは昔話を始めましたが・・・
 
 
2月12日
(木)
上尾市立瓦葺小学校で公演しました。3年生2クラスの合同の特別授業です。
スライドショー「くらしのうつりかわり」はおじいさん、おばあさんが子どもの頃の暮しの道具や生活の様子をスクリーンに映した写真や絵で説明しました。
紙芝居は地元の民話「龍神さまと赤飯」と昔話「一休さん(富士山の入れ物)」の2つを行いました。公演後は生徒さんが嬉しい感想を言ってくれましたね。
ありがとうございました。
 
2月2日
(月)
あずみ苑上尾「節分会」に行って来ました。7回目の公演です。
あずみ苑さんに行くようになったのは、利用者Kさんの紹介でした。
他のディサービスでご覧になったKさんが紹介してくれたのです。
紙芝居は「貧乏神と福の神」「こぶとりじいさん」「東京だよおっ母さん」の3つ。
スライド・クイズ「私は誰でしょう?歌手編」と歌を5曲合唱しました。
公演のあと、職員の方が鬼に扮して賑やかにみんなで豆まきです。
とてもなごやかな「節分会」でした。
 
1月26日
(月)
 
写真館のFUMIさんがニュージーランドで撮った写真を送ってくれました。
FUMIさん素敵な写真、いつもありがとうございます。
どうぞご覧ください。
 
 
 1月25日
(日)
1月25日(日)
アリオ上尾店の2階特設会場で公演して来ました。
今回で2回目の会場はたくさんの親子連れでいっぱいになりました。
紙芝居は「やおやのおみせ」「ピヨちゃんだいへんしん」「うさこちゃんのようふくやさん
かもかあさんとこどもたち」「あしたてんきになあれ!」の5つ。
おなじみのサザエさんの歌と踊りや腹話術も行い、子どもたちは大興奮。
あっという間の60分でした。
 
 
1月18日
(日)
上尾市立鴨川小学校の公開授業に行って来ました。
3年生2クラスと保護者の方や近隣の方に見て頂きました。
教科書に添って「くらしのうつりかわり」のスライドを映写しました。

紙芝居は上尾の民話「降ってきた金のごへい」と「神さまの荷車」です。
最後に生徒のみなさんからたくさんの質問があり嬉しかったです。
神明神社のごへい(幣束)のことは、調べて後でご連絡しますね。
 
1月15日
(木)
春日倶楽部、50回目の記念のサロンに呼ばれました。
肌寒い雨の中、たくさんの方がいらっしゃいました。
区長さん始め、係りの方やサロンにお集まりの皆さんはどなたも
とてもいい笑顔で、和気あいあいと楽しそうでした。

紙芝居は「貧乏神と福の神」「だまされたネコ」「瞼の母」オカリナ演奏は
「広い河の岸辺」と「冬の星座」そして最後に「幸せなら手をたたこう」「ふるさと」等6曲を合唱しました。
 
 


平成27年
1月1日
(木)
 
 明けましておめでとうございます。

新しい年が平穏で良い年になりますよう、
皆さまのご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願い致します。

紙芝居 やぎさん一座  座員一同
 
平成26年
12月25日
(木)
 新作紙芝居のご紹介
「あしたてんきになあれ!」 
さく・ やぎかずこ  え・ かなとおま
100作目の作品です。明日は楽しい遠足。コウちゃんはお天気を心配しています。
あしたはお天気になるでしょうか?
 
12月20日
(土)
「すみれ事業所のクリスマス会」で紙芝居と腹話術をして来ました。
紙芝居は「貧乏神と福の神」「だまされたネコ」「馬になった男
「まんまるまんまたんたかたん」の4つ。それに歌と踊りが加わり、最後は腹話術。
どの演目にも皆さんがノリノリで参加してくれて、盛り上がりました。
ありがとうございました。
この日は「あらぐさ福祉会のクリスマス会」にも呼ばれていたため、
やぎさん一座は2グループに分かれて公演しました。
 
 
 12月16日
(火)
上尾市柏座地区の「サロンかしわざ」に行って来ました。
冷たい小雨の降るあいにくのお天気でしたが、たくさんの方が集まりました。
第1部は紙芝居を3つ。「さらやしきのおきく」「トテ馬車物語」「岸壁の母」。
第2部は区長さんが選んだ、歌のアルバム「今週のベストテン」の発表。
「故郷」他5曲を皆さんで合唱しました。
そして第3部は「みんなで踊りましょう」の時間です。
「アッピ―音頭」「炭坑節」「東京音頭」を会場内を回りながら踊りました。
盆と正月とクリスマスが一度に来たような賑やかさで盛り上がりました。
 
 


 12月15日
(月)
親子仲良しクラブ「ニコばら」のクリスマス会に行きました。
紙芝居は、参加型の「やおやのおみせ」「ウサギとカメこんどはどっち?」と
「サンタさんのわすれもの」。みんなノリノリで参加してくれましたね。
腹話術では、人形のコウちゃんのおしゃべりに「ちがう、ちがう」
「ダメ―!、ダメだよー!」と元気な子どもたち。
最後には お母さん扮するサンタさんが登場です。
熱心でやさしいお母さん方に囲まれて、子どもたちはみな笑顔でいっぱいでした。
 
12月7日
(日)
ショーサンプラザ(JR高崎線 上尾駅西口)1階センターコートで
紙芝居の公演を行いました。
紙芝居は「へっこきおしょう」「サンタさんのわすれもの」
「うさこちゃんのようふくやさん」「やおやのおみせ」「トテ馬車物語」
「龍神さまと赤飯」「だまされたネコ」の7本です。
紙芝居の合間には、サザエさんの歌と踊りも行いました。
今日もたくさんのお客様に見て頂き、ありがとうございました。
 
 
12月5日
(金)
上尾市立上尾小学校で「戦争体験紙芝居と東京大空襲」を行いました。
今年で3回目になります。
紙芝居は「この子のために生きるのだ」(中西作)「ぞうさんたちも死んじゃった」
(北川作)
です。
映像は「東京大空襲」。社会科で戦争の勉強をしている6年生に見てもらいました。
子どもたちはみな真剣に見ていましたね。
最後にみんなで「ふるさと」を合唱しました。
 
 
11月22日
(土)
 
上尾消費生活展(くらしフェスタ)で公演しました。
昨年につづき2回目の公演です。
紙芝居は「サンタさんのわすれもの」「うさこちゃんのようふくやさん」「銀の燭台」など8作品と手遊びを行いました。
参加型紙芝居では子どもたちが乗ってくれて会場が大いに盛り上がりました。
子どもたちに感謝です。ありがとうございました。
 
11月9日
(土)
第41回あげお産業祭で紙芝居を行いました。
紙芝居は「ダイボと小さな仲間たち」「ちゃぼかあさんとこどもたち」
「ココロのこころ」「にじになったりゅう」他です。
紙芝居の体験では小さなお子さんがたくさん参加してくれました。
今日使用した新しいポスターはアイディアクラブのKさんより寄付して頂いたものです。
ありがとうございました。
 
 11月9日
(水)
新作紙芝居のご紹介
「うさこちゃんのようふくやさん」
作・八木和子 絵・高原祐子
参加型・歌の紙芝居です。
うさぎのうさこちゃんの洋服屋さんは大忙しです。

みんな糸巻を手伝ってね・・・・・ 
 
10月30日
(木)
 
上尾市立平方小学校、図書週間行事で公演しました。
2回に分けて、高学年には
「上尾の民話・降ってきた金のごへい」「トテ馬車物語」「銀の燭台」
低学年には「貧乏神と福の神」「上尾の民話・しょうつかの婆さん」
「ぞうさんたちも死んじゃった」です。1年生もじっと見てくれましたよ。
小学生に上尾の民話を伝えられて良かったです。
「また来年も来てください」と声をかけて頂きメンバーも幸せな気分でした。
 

10月29日
(水)
上尾市立大石保育所で紙芝居の公演を行いました。
紙芝居は3つ。「ピヨちゃんだいへんしん」「大きくなったらなんになる?」
「ないているのはだあれ?」 そして腹話術です。
みんなみんな元気で たくさん笑って拍手してくれました。
人形のコウちゃん、やぎさん一座のメンバーもたくさん元気をもらいましたよ。
ありがとうございました。
 
10月29日
(水)

新作紙芝居のご紹介 「やおやのおみせ」
作・八木和子 絵・北原みさお
参加型・歌の紙芝居です。 
♪やおやのおみせにならんだ しなものみてごらん・・・・
 
  10月18日
(土)
上尾小学校バザー会場で紙芝居の公演を行いました。
今年で6回目の公演です。
保護者と学校が一体となって、子どもたちを楽しませています。先生方の仮装も見事です。
6人のメンバーが紙芝居10作品を演じました。
紙芝居の実演体験では10人の子どもたちが交代で「ももたろう」を演じ、
会場の皆さんからたくさんの拍手を頂きました。
10月16日
(木)
ディサービスセンター 「なごやか 上尾二ツ宮」 に行って来ました。
紙芝居は「東京だよおっ母さん」「水戸黄門2話」、スライドは「私は誰でしょう?」
そして、前もって「なごやか」の皆様に選んで頂いた、
歌のアルバム「今週のベストテン」の発表です。
みんなで楽しく合唱しました。
 
 
10月8日
(水)
皆さん 皆既月食はご覧になりましたか?
写真館のFUMIさんが自宅から撮った写真を送ってくれました。
うさぎさんの姿が見えますよ。
次の日本で見える皆既月食は2015年4月4日だそうです。
9月28日
(日)
 
JR上尾駅 西側自由通路で公演を行いました。
今回は「やぎさん一座」創立7周年、公演数通算第500回の記念公演となりました。
秋晴れの下、たくさんのお客様にお越し頂き感謝しております。
紙芝居は「じゅうごやのぱーてぃー」など子ども向けの作品と、
上尾の民話「降ってきた金のごへい」「龍神さまと赤飯」など6作品を行いました。
紙芝居の制作と実演の難しさ、奥の深さ、楽しさに気付かされている今日この頃です。

これからも皆さまに楽しんで頂ける公演活動を続けて行きたいと願っております。
 

 9月10日
(水)
新作紙芝居のご紹介 
埼玉県上尾市の民話 「龍神さまと赤飯」
作・絵 小島秀子 脚本 八木和子
昔、見沼用水は幅10里(39㎞)、長さが50里(195㎞)もあったと言われる大きな沼でした。
その沼には龍神が住むと言われ、人々から恐れられていました。

 
 
9月8日
(月)
新作紙芝居のご紹介 「ココロのこころ」
作・絵 北原みさお
ココロはおかあさんが大好きな犬の女の子。
ある日、おかあさんの様子が変なんです。 どうしたのかな?
 
8月31日
(日)
イトーヨーカ堂 アリオ上尾店」で初めての公演を行いました。
2階のグリーンエスカレータ横に作られた特設会場は、親子連れで一杯になりました。
第1部は紙芝居。「どうぶつ村の花火大会」「ピヨちゃんだいへんしん」等5作品。
第2部は腹話術です。今日もコウちゃんのおしゃべりは絶好調!
いけないことばかりを言うコウちゃんですが、子どもたちの人気者です。
 
 
8月29日
(金)
原市の「白樺団地茶話会」に行って来ました。
子どもたちの夏休みが終ったため、大人の方の参加でした。
紙芝居は「どうぶつ村の花火大会」「さらやしきのおきく」等4つ。
「サザエさんの歌と踊り」、合唱はリズム楽器を鳴らしながら「高原列車は行く」等5曲です。休憩時間には松茸ご飯やしば漬けを頂きました。ごちそうさまでした。
最後は腹話術。5才のコウちゃんと人生の大先輩とのおしゃべりです。
皆さん童心に返って笑って頂きましたね。
 
 

8月23日
(土)
 
知的障がい者支援施設・ぷちとまと「サマーフェスタ」に行って来ました。
第1部は紙芝居「ほんものはどっち?」「へっこきおしょう」「クイズ日本昔話」。
第2部の音楽はオカリナとギター演奏による合唱「翼をください」「上を向いて歩こう」など。会場は盛り上がり元気な歌声が響きました。
そして第3部は腹話術。人形のコウちゃんのおしゃべりと会場の皆さんとの楽しいやり取りに爆笑です。
メンバーもたくさん笑ったひと時でした。カレーライスごちそうさまでした。
 
 
 8月20日
(水)
上尾市児童館「こどもの城」で公演を行いました。
上尾市社会福祉協議会の募集による夏休みボランティア体験がありました。
短い練習時間でしたが、紙芝居「めだかのスイスイ」「どうぶつ村の花火大会」を、
大勢の小さなお客様の前で堂々と演じました。
今回参加4回目の中学生・高校生はやぎさん一座のメンバーから
「私より上手ね」と褒められていましたよ。

今年は2か所の児童館で11名の体験者がおりました。
紙芝居を演じる楽しさ、見て頂く嬉しさを忘れないでくださいね。
 
 7月19日
(土)
 
上尾市立平方幼稚園の「夕涼み会」に行って来ました。
今年で7回目の公演です。
今年もたくさんの園児や家族、卒園生の人たちで会場はいっぱいです。
模擬店(協力は父母会、ボランティアの高校生)の買い物の後は、
「紙芝居の部屋」で紙芝居を見てくれます。
「ちゃぼかあさんとこどもたち」「みさちゃんとシャボン玉」「おりひめとひこぼし」
「どうぶつ村の花火大会」などをやりました。
たくさんの笑顔と拍手をいただきありがとうございました。
 
 
 7月6日
(日)
今年で開山620年目の上尾の名刹、遍照院 本堂で第2回目の公演を行いました。
今回はスクリーンを使用して、遠い席からも見やすくしましたのでお客様には好評でした。
 演目は6つ。「孝行娘 おたま」「どうぶつ村の花火大会」「へっこきおしょう」
「花咲き村」「おりひめとひこぼし」「ぞうさんたちも死んじゃった」
特に最後の「ぞうさん・・・」(作・北川鎮)は太平洋戦争時の実話であり、
目頭をおさえながら見ている方が多数いらっしゃいました。
次回もまたぜひご覧になってください。
 
7月4日
(金)
 
みどりが丘幼稚園「卒園生同窓会」に行って来ました。
この春卒園したばかりの子どもたちと保護者の3か月ぶりの同窓会。
再会を喜び合う子どもたちの笑顔と歓声に包まれて広い会場はびっしり。
紙芝居は「ちゃぼかあさんとこどもたち」(これは同幼稚園で実際にあったお話です)と「おりひめとひこぼし」の2つ。腹話術は今日もまた、コウちゃんのおしゃべりが全開です。
幼稚園の同窓会っていいですねぇ!
 
 7月3日
(木)
新作紙芝居のご案内
埼玉県・上尾の民話「降ってきた 金のごへい」
作・新井浩 脚本・絵 北原みさお  上尾市大谷地区に伝わる民話です。
突然あたりが暗くなり、稻光が光ったかと思うと、まっ黒い雲が舞い降り、
そこにあったのは・・・金色に輝くごへいでした。
 
6月20日
(金)
 
新作紙芝居のご案内
「ちゃぼかあさんとこどもたち」
脚本・絵  鎌田由美
幼稚園のカモが卵を産みました。
でも、カモのお母さん「私、卵を育てるのは苦手なのよネェ」と
どこかへ行ってしまいました。 さあ、大変 どうしましょう。
 
 
6月1日
(日)
 
上尾駅自由通路にて紙芝居の公演を行いました。
あいにくの猛暑で上尾駅を歩いてる方も少なく、お客様が来て下さるかしらと心配しました。
紙芝居は「ふくろうとからす」「村長さんと子りすのチョロ」「貧乏神と福の神」
「大きくなったらなんになる」「トテ馬車物語」「水戸黄門ふりこめサギ退治の巻」。
暑い中紙芝居を見に来て下さった方、ありがとうございました。
次回の上尾駅自由通路の公演は9月下旬を予定しております。
 
5月29日
(木)
  
新作紙芝居のご案内
おりひめとひこぼし
脚本・八木まこと 絵・柳川妙重子
むかし むかし、星の世界にひこぼしという牛飼いの青年が住んでいました。
 
 
5月25日
(日)
 
新作紙芝居のご案内
じゅうごやの ぱーてぃー
さく・やぎ かずこ え・さなだ かな(6さい) きゃくほん かまた よしみ 
うさぎの うさこちゃんと りすさんおやこが いますよ。  
みんなで どこに いくのかなぁ?
 
 
 5月6日
(火)
上尾アイディアクラブのKさんから、上尾地区割り地図のポスターを寄付して頂きました。
やぎさん一座では、上尾の民話の紙芝居や昔の上尾のスライドを小学校などで公演しています。
その時、地区の説明用に手書きの地図を使っていました。
寄付して頂いた地図は、布製で大きく、分りやすい物です。
これから大事に使わせて頂きます。ありがとうございました。

 
 
 5月3日
(土)
上尾市児童館「こどもの城」GW特別公演に行って来ました。
紙芝居「まいごのこいのぼり」「ピヨちゃんだいへんしん」2つと「腹話術」をやりました。
児童館ではたくさんのこいのぼりが泳いでいましたね。
子どもたち一緒に笑って、こどもの日を過ごすことが出来ました。
 
4月24日
(木)
 
介護老人福祉施設「ウェルハーネス上尾」で「紙芝居 夢の競演」を開催しました。
群馬県と埼玉県(川越市、さいたま市、上尾市)の紙芝居実演家が集まって、
4つの大人向け紙芝居とオカリナやハーモニカの演奏を楽しんで頂きました。
紙芝居は「くわず女房」「狂言紙芝居 柿山伏」「トテ馬車物語」「八五郎ゆめものがたり」。
群馬の北川さんは御年84才、紙芝居の脚本・絵・実演・ハーモニカ演奏と元気一杯です。
ハーモニカの演奏では昔の流行歌にアンコールの拍手が続いていました。
 
4月11日
(金)
介護老人保健施設「ふれあいの郷 あげお」に行って来ました。
紙芝居は上尾の民話2つ「しょうつかの婆さん」と「馬になった男」
それに「へっこきおしょう」。紙芝居のあとは、オカリナの伴奏で歌を3曲。
全員で「ふじの山」「幸せなら手をたたこう」「ふるさと」を合唱しましたね。
2階、3階、4階の皆さん、最後まで熱心に見てくださり、ありがとうございました。
 
 
3月29日
(土)
 
ショーサンプラザ(イ―ヨーカ堂上尾駅前店)で第5回目の公演を行いました。
大勢の大人の方と小さなお子さんたちに、上尾の民話や
創作のお話など8つの作品を見て頂きました。
クイズ「ないているのはだあれ?」は子どもたちが真剣に答えてくれましたね。
紙芝居の合間の「サザエさんの歌と踊り」ゆったり楽しんで頂けましたでしょうか?

 
3月25日
(火)
 
ゆうゆうくじら第2保育園「お別れ会」に行って来ました。
紙芝居は「へっこきおしょう」他2つ、オカリナの演奏や腹話術も行いました。
公演の後は1才児から年長児までクラス毎の歌や合奏があり、
最後は卒園するみどり組さんと先生方の大合唱。観ている子どもたちも一緒に
なって歌ったり、踊ったり。とても楽しくなごやかな「お別れ会」でした。
子どもたちと同じテーブルで給食を頂き、もう来年の「お別れ会」公演の
予約も頂きました。たのしいひとときを、ありがとうございました。
 
 
 3月2日
(日)
介護老人福祉施設 しののめ に行って来ました。
紙芝居は「東京だよおっ母さん」「瞼の母」の2作品。
「瞼の母」ではやくざに扮した職員の方の熱演に盛大な拍手がありました。
スライドは「私は誰でしょう?歌手編」です。
東海林太郎さん他5名の写真がスクリーンに映ると、手を上げて名前を当ててくれました。
ヒット曲が流れると懐かしく聞いておられました。又「高原列車は行く」の合唱では、
皆さん色とりどりのハンカチを一生懸命に振って大いに盛り上がりましたね。
ありがとうございました。
 
 
 2月20日
(木)
新作紙芝居のご紹介
「へっこき おしょう」
作・やぎ まこと  絵・ハルとキララ
山奥にある「たぬき寺」の和尚さん、寺から出て来ません。
友達のたぬきたちが心配しています。
一体どうしたんでしょう?
やぎさん一座の手作り紙芝居は本作で90作品となりました。
 
 
 2月11日
(火)
桶川、朝日1~2丁目子供会「6年生を送る会」に行って来ました。
お母様方が楽しく企画されてゲームなどで盛り上がっていました。

紙芝居は「やまんばとトンビの子」「ウサギとカメ こんどはどっち?」ほか。
ウサギ組とカメ組に分かれてにぎやかに応援合戦をしました。
腹話術では人形のコウちゃんとのやりとりに、
大いに笑ってもらいました。
 
2月7日
(金)
 
上尾市立西小学校に行って来ました。3年生2クラスが音楽室で見てくれました。
「くらしのうつりかわり」のスライドとビデオの映写、上尾の民話の紙芝居「馬になった男」を行いました。

最後に生徒のみなさんからの質問も受けましたが、
今日の公演は参考になりましたでしょうか?
 
 
2月5日
(水)
 
ゆうゆうくじら保育園に行って来ました。
毎年呼んでいただいております。
今日もたくさんの笑顔と歓声に包まれて紙芝居と腹話術を
やらせて頂き、子どもたちのパワーをもらって来ました。
公演後クラス毎の記念写真に入れてもらいました。
 
 
1月29日
(水)
 
上尾市立平方小学校に行ってきました。
3年生は社会科の授業で「くらしのうつりかわり」を学びます。
「昔の道具」「昔の上尾」「昔の遊び」「上尾のまつり」などをスライドを通して
「昔はこうだったんだよ」と説明しました。
紙芝居は上尾の民話「トテ馬車物語」「神さまの荷車」をやりました。

 
1月24日
(金)
 
上尾市立しらこばと保育所に行ってきました。
今日は1月のおたんじょう会です。おめでとうございます。
紙芝居は「どうぶつ村のたんじょう会」など3つと腹話術です。
子どもたちと「ハッピバースディ」の歌を歌い合奏してお祝いしました。
楽しかったですね。
 
 
1月22日
(水)
 
上尾市立かわらぶき保育所へ行って来ました。約5年ぶり、2回目の公演です。
紙芝居は「ピヨちゃんだいへんしん」ほか2つ、オカリナの演奏、腹話術を行いました。
人形のコウちゃんのおしゃべりでは子どもたちが大興奮。
部屋へ戻る時にもコウちゃんが気になって仕方ない様子でした。
一人一人タッチしながらお別れしました。

 
平成26年
1月1日
(水)
ご挨拶
明けまして おめでとうございます。
今年は活動7年目に入ります。
今年も元気に楽しく公演活動が続けられますように。
皆様よろしくお願い致します。

平成26年元旦
紙芝居 やぎさん一座 座員一同
 
                                                       

                                                   このページの先頭に戻る