紙芝居 やぎさん一座  「紙芝居を作ってみよう」

ボランティア団体やぎさん一座紙芝居を手作りしています。 

夏休みにみんなで紙芝居を作ってみましょう 









 



 お話を考える 。(1枚の紙に書いていく)
 絵を先にかいて、絵に合わせてお話を
 作ってもいいよ。
 
 お話の場面を分ける。
 いくつに分けてもいいですよ。
 お話のヒント! 
 かぞくのこと。自分のすきなこと。
 絵日記をかくように。

 画用紙にエンピツで絵の下書きをする。
・その場面にあった絵を考える。
・画用紙の大きさは自由です。
 ノートや ハガキの大きさでもいいです。
・絵は遠くから見ても分かるように、大きく
 はっきりとかく。
・1枚目は表紙になるので、タイトルは上の方へ
 作者名は下の方へかく。

 




 




 絵の色塗りをする。
 色鉛筆、クレヨン、絵具などで。
   
 




 




 絵のうらに、①で考えたお話を書いていく。
・最後の絵のうらに1枚目のお話、
・1枚目の絵のうらに2枚目のお話を書く。
・以後、順番に書いて行く。




 



 絵を表紙から順番に並べる。
 紙芝居が完成する。
 


 

 紙芝居のやりかた
・出来た紙芝居を左手で持つ。
・紙芝居のうらのお話を読む。
 (大きな声で、気持ちをこめて読む。)
・順番に抜きながら進めていく。
 

☆もっとくわしく知りたい人は図書館でしらべてみよう                                                                                    紙芝居 やぎさん一座  



トップページに戻る   作ってみよう に戻る