トップ プロフィール  公演について  紙芝居作品(ユーチューブ)  スライド作品 
 公演スケジュール  公演依頼  トピックス  リンク集  問い合わせ 
腹話術・コウちゃんの部屋  作ってみよう  写真館  虹のギャラリー 
掲載記事 

 ( テーマソング  歌 琴音ちゃん ・ ピアノ伴奏 好美さん )
  



    今月の公演  


6月18日(月)
桶川市市立北保育所の父母会に呼ばれて行って来ました。2回目の公演です。
紙芝居は4つ。「おむすびころりん」「うさこちゃんのようふくやさん」「うんとこしょ どっこいしょ
クイズ参加型の「かくれんぼだあれかな?」。
「ハイ、ハイ、ハイ、ハイ!」という元気な声が飛び交い、子どもたちはノリノリです。

次は腹話術のコウちゃんの登場。
コウちゃんが食べ物や交通信号の話をすると、子どもたちからたくさんの質問がありました。
「どんな乗り物が好き?」「好きな色は何いろ?」
いろいろ聞いてくれてありがとう!コウちゃんも嬉しかったと思うよ。

 
   
 
6月4日(月)
原市文化幼稚園に行って来ました。広いホールは元気な子どもたちがいっぱい!
紙芝居は3つ。「ミミちゃんのおさんぽ」「ないているのはだあれ?」と、
昭和31年制作の珍しい紙芝居「みっちーのパトロール」。

そのあとはお待ちかね、腹話術のコウちゃんの登場です。
コウちゃんのおしゃべりパワーが全開。
子どもたちの笑顔がはじけました。



   
 
6月2日(土)
平方公民館で「あげお市民塾」の講座を行いました。
テーマは「上尾の戦中戦後を知ろう」2回目の公演です。

最初に講話。立ち絵紙芝居から現在の紙芝居の原型が生まれ、
戦前には「黄金バット」が街頭紙芝居に登場します。

実演では、戦後25年頃の街頭紙芝居「どんぐり坊や」31年の「みっちーのパトロール」
戦後の様子が絵から想像できます。
この二つの作品は骨董市で買われたYさんからやぎさん一座に寄贈して頂いたものです。
そして、地元の民話「いぼとり地蔵」と「人生の並木道」。

今日も多くのお客様に見て頂きました。ありがとうございました。


   
 
5月31日(木)
上尾市内の介護老人施設「ふれあいの郷」へ行って来ました。
ディサービスの人を中心にたくさんの皆さんがお集まり頂き熱心に観て下さいました。
紙芝居は3つ。「しょうつかの婆さん」「人生の並木道」「おかしな日本昔話」。

紙芝居のあとはスクリーンの画面を見ながら懐かしい歌4曲を一緒に合唱。
最後は腹話術。コウちゃんはここでも皆さんの人気者になりました。


   
 
5月19日(土)
上尾市大石公民館で「あげお市民塾」の講座を行いました。
テーマは「上尾の戦中戦後を知ろう」です。この講座は5~7月の3回に分けて上尾市内3地区の公民館で開催、
「上尾の戦中・戦後を知り記録する会」とのコラボで行います。

最初に講話。戦前~戦後、そして現在の紙芝居の状況について解説しました。
次に実演。大石、上平地区に江戸時代から伝わる民話、伝説を2つ。「三びきの河童」「箕の木の山王さま」
 上尾で戦中戦後を過ごした或る家族の実話、「人生の並木道」
皆さん熱心にご覧頂きました。



   
 
5月14日(月)
上尾駅東口近くの遍照院本堂 で「第6回お寺で紙芝居」を行いました。
心配していた雨も上がり、たくさんのお客様にお越し頂きました。
先ず最初、狂言の「お笑い三笑」で開幕です。

紙芝居は6つ。上尾の民話「孝行娘 おたま」「しょうつかの婆さん」「いぼとり地蔵
本日初演の「わたしはだまされない?」、
「落語紙芝居 善光寺お血脈のご印」「人生の並木道」。

腹話術のコウちゃんはいつもと違う雰囲気に少々緊張していましたが、
相変らず天真爛漫な話術で会場の皆さんの笑いを誘っておりました。




 
 
お知らせ ‼

「紙芝居(音声入り)」をユーチューブにアップしました。
85の作品腹話術の実演を21名の会員が演じています。

上尾の民話 「いぼとり地蔵」・「クマのだいくさん
安二郎さんのまほうの言葉」 「めだかのえんそく





どうぞご覧ください。
 

                          今までのトピックスはこちらです 
    

Copyright © 2011-2018.All Rights Reserved.