トップ プロフィール  公演について  紙芝居作品(ユーチューブ)  スライド作品 
 公演スケジュール  公演依頼  トピックス  リンク集  問い合わせ 
腹話術・コウちゃんの部屋  作ってみよう  写真館  虹のギャラリー 
掲載記事 

 ( テーマソング  歌 琴音ちゃん ・ ピアノ伴奏 好美さん )
  



    今月の公演  


 
12月10日(月)
上尾市立上尾小学校6年生の「平和学習授業」にメンバ—5名で行って来ました。
今年で7回目の公演です。
紙芝居は7つ。演者8歳の時の戦争体験実話「この子のために生きるのだ
「おかあさんのうた」難民のお話「砂漠の国のムハンマドさん」
休憩の後、戦後の街頭紙芝居「どんぐり坊や」と「黄金バット」
ほかに「父のかお 母のかお」「ぞうさんたちも死んじゃった」

寒々とした広い体育館に6年生3クラスの生徒さんが集まって真剣に観てくれました。
そして最後に、代表の方3名がそれぞれ感想を述べてくれました。
生徒さんたちは平和の大切さを感じてくれたようです。




   
 
12月2日(日)
「平方地区みんなの集い」にメンバー5名で初めて行って来ました。
紙芝居公演の前後には地域の人たちの様々な楽しい催しがありました。
紙芝居は4つ。上尾、平方地区の民話「馬になった男」と「いぼとり地蔵」、おばあちゃんと孫の会話で進む
お咲ばあちゃん数え歌」、日本昔話「うさぎとかめ」の2回戦「ウサギとカメ こんどはどっち?」
小学校1年生の女の子がカメ君の応援、お父さんがウサギさんの応援をしてくれました。

そして最後は腹話術。みなさん昼食のけんちんうどんを食べながらニコニコ観てくれましたね。
メンバーも後で美味しいうどんを頂きました。
ご馳走様でした。




 

 
 
11月29日(木)
桶川市立東小学校放課後子供教室へ初めて行って来ました。
小学校の空き教室を利用して行われる桶川市の同教室は今回が3校目です。
今日は学童の子どもたちも一緒に参加してくれました。

紙芝居は3つ。「ハートくんとハートちゃ」「お父さんのかがみ」そして日本昔話「うさぎとかめ」の2回戦、
「ウサギとカメこんどはどっち?」。子どもたちがウサギ組とカメ組に分かれて応援合戦も行いました。
「がんばれ がんばれ ウサちゃん!」「がんばれ がんばれ カメくん!」会場が一気に盛り上がりましたね。

最後は「おもちゃで遊ぼう!」のコーナーです。
カバンから次々に顔を出す不思議なおもちゃや楽しいおもちゃに子どもたちは大喜びでした。



   
 
11月25日(日)
上尾市「西貝塚区みんなの広場」に行って来ました。2回目の公演です。
大人の方に混じって小学生が二人、お母さんと一緒に参加してくれました。

紙芝居は7つ。上尾の民話「平方のおしし様」「あわてんぼうのサンタクロース
日本昔話「いっすんぼうし」太平洋戦争時の実話「ぞうさんたちも死んじゃった」
そして休憩を挟んで、上尾の民話「神さまの荷車」お手玉の紙芝居「お咲ばあちゃん数え歌」「クイズ日本昔話」

最後は腹話術のコウちゃんの登場です。
少々風邪気味のコウちゃんですが、今日も皆さんを笑わせておりました。
とても暖かな雰囲気の会で、演じている私たちの心もほっこりと温めて頂きました。



   
 
11月23日(金)
くらしフェスタ第36回上尾消費生活展の公演にメンバー6名で行って来ました。
今年で6回目の公演です。埼玉県のゆるキャラのコバトンも宣伝してくれましたよ。
会場はたくさんのお客様でいっぱいになりました。

紙芝居は8作品。「おばけたんけんたい」「まんまるまんまたんたかたん」
おむすびころりん」「かくれんぼだあれかな?」「やおやのおみせ」
「コッコおばさんのうれしいおでんわ」「サンタさんのわすれもの」
そして最後に子どもに大人気の「でんしゃがくるよ」。
演者と一緒に「カン カン カン カン」「バイバーイ バイバーイ」
大人の方たちも思わず笑顔で一杯になりました。

   
 
11月12日(月)
さつき保育園にメンバー5名で行って来ました。6年ぶり2回目の公演です。
在園児のほか、子育て支援センター「さくらんぼ」の親子も参加してくれました。

紙芝居は2つ。「きかんしゃシュッシュ」と「へんしんへんしんなあにかな?」。
「おもちゃで遊ぼう!」のコーナーでは大きなカバンから次々に出てくる楽しいおもちゃにびっくりです。
最後は腹話術。コーちゃんが退場した後も子どもたちは気になって仕方がない様子。
「コウちゃんはどこへ行ったの?」「もう帰ったの?」と聞いて来ました。


   
 
11月11日(日)
「第45回あげお産業祭」へ行って来ました。今年で10回目の公演です。
紙芝居は「ダイボと小さな仲間たち」で始まりました。
これは上尾市商工課より平成21年に制作を依頼された産業祭のための作品です。
他に「やまんばとトンビの子」「なきむしおばけ」「赤ずきんちゃんだいじけん」「やおやのおみせ
「このしっぽだあれ?」「うんとこしょどっこいしょ」「あわてんぼうのサンタクロース
コッコおばさんのうれしいおでんわ」「でんしゃがくるよ」「まんまるまんまたんたかたん」
ミミちゃんのおさんぽ」の合計12作品を7名が演じました。
今年も小さなお子様から大人の方までたくさんのお客様に見て頂きました。

今年の夏休みボランティア体験に参加した小学校4年生のSちゃんが
やぎさん一座のメンバーと一緒に紙芝居を演じてくれました。
大勢のお客様の前で堂々とできましたね。上手でしたよ。ありがとうございました。



   

11月7日(水)
北本市コミュニティセンターの「えのき学級」11月講座の講師として初めて参加しました。
北本市民の希望者を対象に9月から12月まで月2回合計8回開設される講座です。

始めに「やぎさん一座」のご紹介を行った後に紙芝居を上演。
日本昔話「おじいさんとおに」、兵庫県の民話「ほんものはどっち?」、名作時代劇「瞼の母」、
落語紙芝居「お血脈のご印」、昔の街頭紙芝居「どんぐり坊や」。
その他、クイズ「私は誰でしょう?銀幕のスター第1部」や「おもちゃで遊ぼう!」
腹話術をなどを観て頂きました。

約1時間半の講座に、皆さん童心に返って大いに笑って頂きました。
ありがとうございました。




 
10月31日(水)
桶川市立朝日小学校・放課後子供教室に初めて行って来ました。
今日は学童保育所の子どもたちも一緒になって、紙芝居の公演を観て貰いました。

紙芝居は3つ。「ほんものはどっち?」「ハートくんとハートちゃん」「おむすびころりん」
続いて「おもちゃで遊ぼう!」ビニール袋とティッシュを使ったおばさんのマジックのような
手さばきとお話に、子どもたちから大きな拍手が湧きました。
何故ビニール袋は破れなかったのでしょう?みんなもお家に帰ってやってみて下さいね。

最後は腹話術のコウちゃんが出て来て、いつもの楽しいおしゃべりをしました。
「楽しかった。また来てねえ!」という子どもたちの感想が嬉しかったです。


   
 
お知らせ ‼

「紙芝居(音声入り)」をユーチューブにアップしました。
85の作品腹話術の実演を21名の会員が演じています。

上尾の民話 「いぼとり地蔵」・「クマのだいくさん
安二郎さんのまほうの言葉」 「めだかのえんそく





どうぞご覧ください。
 

                          今までのトピックスはこちらです 
    

Copyright © 2011-2018.All Rights Reserved.